ニュース
» 2007年03月27日 17時17分 UPDATE

KFE、実売2万円の有効503万画素ビデオカメラ

KFE JAPANは3月27日、有効503万画素のCMOSセンサーを搭載したデジタルビデオカメラ「EXEMODE DV528」を発売した。

[ITmedia]

 KFE JAPANは3月27日、有効503万画素のCMOSセンサーを搭載したデジタルビデオカメラ「EXEMODE DV528」を発表した。同日より「オークセール」などのオンラインショップで販売する。価格はオープンプライスだが、実売2万円程度になる見込みだ。

photophoto 「EXEMODE DV528」。動画・静止画撮影にくわえ、MP3再生もサポート

 VGAサイズ(640×480ピクセル)/30fpsのMPEG-4(Xvid)で録画するビデオカメラ。64Mバイトの内蔵フラッシュメモリもしくはSDカード(2Gバイトまで)に録画できる。付属のリチウムイオン充電池で約2.5時間の動画撮影が可能だ。

 静止画撮影にも対応。レンズは35mmフィルム換算で42.4mmの単焦点(F3.0)。撮影画像は最大3840×2880ピクセルとなる。モニターは、2.4インチの低温ポリシリコンTFT液晶だ。

 外形寸法は、34(幅)×95(高さ)×72(奥行き)ミリ。重量は約150グラム。ヘッドフォン端子やビデオ出力のほか、PC接続用のUSB2.0インタフェースを備えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.