ニュース
» 2007年03月30日 17時52分 UPDATE

マランツ、最新SACDプレーヤーをセットしたコンポ「Music Dialog」

マランツはプリメインアンプ/CDプレーヤー/B&W製スピーカーをセットした「Music Dialog」に、新型SACDプレーヤーを組み合わせた「Calliope」(カリオペ)を追加した。

[ITmedia]
photo Music Dialog Calliope

 マランツコンシューマーマーケティングは3月30日、プリメインアンプ/CDプレーヤー/B&W製スピーカーをセットした「Music Dialog」の新製品として「Calliope」(カリオペ)を追加、販売を開始した。価格は87万1500円。

 Music Dialog CalliopeはSACDプレーヤー「SA-13S1」にプリメインアンプ「PM-13S1」、スピーカーにはB&W製のB&W「805S」を組み合わせた。SACDプレーヤーのSA-13S1は3月に発表されたばかりの新製品で、「クラスを超える物量を投入した」モデルとして同社から紹介されている。

 「Music Dialog」は、「音が出るだけでは満足できないけれど、マニアといえるほどでは……」というユーザーを対象にしたシリーズ。CD5001(CDプレーヤー)にPM4001(プリメインアンプ)、スピーカーにB&WのDM600S3を組み合わせた「Invitation」(10万9200円)から、SA-11S1(SACDプレーヤー)にPM-11S1(プリメインアンプ)、B&Wの804Sを組み合わせた「Prominent」まで、幅広いラインアップが用意されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.