ニュース
» 2007年04月09日 15時00分 UPDATE

ソニー、高精細8V型液晶を搭載したスタミナポータブルDVD

ソニーはポータブルDVDプレーヤー「DVP-FX850」を発売する。180度回転が可能な8V型大型液晶ディスプレイは800×480パネルという解像度をもち、字幕や細部の表現力が向上した。

[ITmedia]
photo

 ソニーは4月9日、ポータブルDVDプレーヤー「DVP-FX850」を5月1日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万5000円前後。

 2006年4月に発表された「DVP-FX810」の後継機種。同じく180度回転が可能な8V型大型液晶ディスプレイを搭載するが、液晶パネルの解像度が800×480ピクセルに高められ、字幕や映像細部の表現力が大きく向上した(DVP-FX810は480×220ピクセル)。

 付属バッテリーで最長6時間の連続再生が可能なスタミナぶりも変わらず。DVDビデオはもちろんのこと、デジタル放送を録画したCPRM対応のDVD-RW/R(VRモード)や、DVD+RW DL、DVD-R DL(ビデオモードのみ)といった2層メディアの再生も可能。

DVD±R/RW(VR、ビデオモード)やCD-R/RW、同社のDVDハンディカムで撮影した8センチDVD(DVD-R、DVD±RW、DVD+R DL)の再生も行えるが、AVCHD規格で記録されたディスクの再生はできない。

photo

 USB端子を搭載し、USBメモリーなどに収録されたJPEGやMP3の表示/再生も可能となった。ただし、動作が確認されているのは同社製メモリースティックUSBリーダーライターおよび、USBメモリー「ポケットビット」(関連記事)のみとなっている。

 液晶は180度回転するため、表示面を背面側に向けたり、折りたたんだスタイルでの視聴が楽しめる。回転させた状態でも操作しやすいように主要な操作インタフェースは画面下部分に配置されている。

 インタフェースとしてはデジタル音声出力×1、アナログ音声入出力×1、コンポジット映像入出力×1を用意。卓上モニターとしての利用も可能だ。サイズは約226(幅)×約32(厚さ)×約165(奥行き)ミリ、約1045グラム(バッテリー含まず)。パッケージにはカーバッテリーアダプターのほかリモコンなどが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう