ニュース
» 2007年04月30日 16時49分 UPDATE

ホークスお膝元のMac Shop2号店に行ってみた

ソフトバンクホークスのお膝元、福岡にオープンしたばかりのアップル直販店舗、“Mac Shop”の2号店に行ってみた。

[渡邊宏,ITmedia]
photo ベスト電器福岡本店の「Appleのショップ」

 4月28日にオープンしたアップル直販店舗、“Mac Shop”の2号店に行ってみた。

 Shop-in-Shop型店舗“Mac Shop”(正式には「Appleのショップ」)の国内2号店がオープンしたのは、福岡県福岡市中央のベスト電器福岡本店。徒歩10分足らずの場所に直営店のApple Store福岡天神も存在するが、アップル以外の製品もワンフロアで同時購入できる家電量販店としてのメリットを享受できるのがMac Shopの特徴だ。

 6FのMac ShopにはApple Storeでは見慣れた大型のカウンターが設置されており、専属のスタッフが購入から活用までさまざまなユーザーニーズに対応してくれる。このきめ細やかなサービスが、単なる“Mac売り場”との大きな違いとして挙げられる。

 「量販店には初心者ユーザーが多く来店しますが、そうではない層へのアピールをMac Shopで行っていきたいです。購入や活用に際しての相談にも乗れる、つまりは“Macでこんなこともできますよ”という訴求型の提案ができるのは大きな特徴だと考えています」

photophotophoto ベスト電器福岡本店(左)、アップルアドバイザー、田中氏のお薦めはCore 2 Duoを搭載したMac Book。「Windowsユーザーにもぜひ」とのこと(中)、

 「これまでもアップル製品を取り扱っていましたが、それは量販店におけるパソコンのひとつにしか過ぎませんでした。(Mac Shopのスタイルに変えてから)専門的な内容の質問を受けることも増えました。“コンピュータでしたいこと”をどんどん相談してほしいですね」(ベスト電器)

 オープン時には特価品のほか限定Tシャツを用意した効果か、徹夜組もでるという盛況ぶり。限定Tシャツは100枚用意されていたが、昼過ぎにはなくなってしまったそうだ。

photo 通路を挟んだ隣には中古コーナーも。幅広いユーザーニーズに対応できるのも特徴

 「期待した以上のお客さんに来てもらうことができました。それに、立ち寄っていただける時間も長かったと思います。隣にWindows PCの売り場があるせいか、iMacをみて“本体はどこにあるの?”というお問い合わせを頂きました」とはMac Shopのスタッフ。

 このMac Shopでは各種アプリケーションやiPodとの連携などを紹介するデモンストレーションを連日開催するほか、さまざまなイベントも随時開催していく予定。営業時間は10時から20時だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.