ニュース
» 2007年05月21日 22時01分 UPDATE

未来家電のデザインコンペ開催――テーマは環境保護

エレクトロラックスが主催する世界規模のデザインコンペ「デザイン・ラボ」が開催される。今年は環境問題がテーマの「未来家電」案を、学生を対象に募集している。

[ITmedia]

 エレクトロラックスグループは5月21日、「環境にやさしい・2020年に向けて解決策を提案する未来家電」をテーマにしたデザインコンペ「デザイン・ラボ2007」を、学生を対象に世界規模で実施すると発表した。

 今年のテーマは、環境にやさしく商業的に実現可能な未来ビジョンの提案で、環境保全と製品利用の両方を促進する案が求められる。「エレクトロラックスはこのコンペを通して、若者の創造性を刺激するとともに、環境・気候問題に焦点をあてることで、結果的に世界の全人口に関わる問題に取り組んでいるのです」(エレクトロラックスグループ プレジデント兼CEO ハンス・ストラベルグ氏)。

 同コンペは今年で第5回を迎える。これまで、毎年日本人を含む数千人のデザイナーが応募。今年の最終選考会はパリで開催される予定で、最終選考通過者は開催地に招待される。

 応募は同社デザイン・ラボ専用ウェブサイトから可能で、締め切りは8月1日まで。デザイン画、アイデアの説明、問題の解決策についての詳細をPDFファイルで添付する。記入言語は英語。デザイン、革新性、消費者心理、将来的に環境維持開発を促進できるかなどを基準として審査し、コンペの優勝者には賞金5000ユーロが授与される。またエレクトロラックスのグローバル・デザイン・センターで、6カ月間のインターンシップに参加する機会も与えられる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.