ニュース
» 2007年05月23日 15時13分 UPDATE

お風呂で使えるSDオーディオ、ツインバードから

ツインバード工業は、お風呂で使える防水型SDオーディオプレーヤー“SD ZABADY”「AV-J369B/S」を5月25日に発売する。

[ITmedia]

 ツインバード工業は5月23日、お風呂でも使える防水型のSDオーディオプレーヤー“SD ZABADY”「AV-J369B/S」を発表した。ブラックとシルバーの2色があり、価格は各1万5750円。5月25日から販売する予定だ。

photophoto 「AV-J369S」(シルバー)と「AV-J369B」(ブラック)。左右に45ミリ径のステレオスピーカーを備える

 JIS IPX7(旧JIS防水保護等級7防浸形)相当の防水構造を備えたSDオーディオプレーヤー。コンパクトなボディにステレオスピーカーやバックライト付き液晶ディスプレイを備え、狭いバスルームにも設置できる。本体にシャワーがかかっても問題ない。

photophotophoto 壁掛用のアタッチメントも付属する

 対応ファイルはMP3とWMA。本体に128Mバイトのメモリを内蔵しているほか、上面カバー内にSDカード(別売、最大2Gバイトまで)スロットを装備。ID3タグ(Ver.1)もサポートしており、液晶ディスプレイに楽曲名やアーティスト名、アルバム名を表示できる。前回停止した曲の先頭から再生を再開する「レジューム機能」やオートパワーオフ機能も備えた。

 外形寸法は、205(幅)×70(高さ)×34(奥行き)ミリ、重量約240グラム(電池除く)。単三形アルカリ乾電池×4本で約18時間の連続再生が可能だ(20ミリワット+20ミリワット出力時)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.