ニュース
» 2007年06月01日 16時22分 UPDATE

カラータイマーが光る:全高1メートルの“究極版”「ウルトラマン」Aタイプ登場

プレックスとジーマは、全高1メートルのソフトビニール製「ウルトラマン Aタイプ」を発表した。インターネット予約による完全予約受注生産。価格は10万5000円。

[ITmedia]
photo (C)1966 円谷プロ

 プレックスとジーマは6月1日、全高1メートルのソフトビニール製「ウルトラマン Aタイプ」を発表した。今まで再現されることのなかった部分までリアルに再現した“究極版”という。インターネット予約のみの受注生産で、価格は10万5000円。申し込みは6月30日まで受け付ける。

 原型は品田冬樹氏が担当。制作にあたっては、放送当時の資料や過去に発売された商品を徹底監修し、より実物に近い商品を目指したという。たとえば、目の点灯(黄)やカラータイマーの点灯(青)/点滅(赤)を、耳の裏にあるスイッチで操作できる。

 製品は塗装済み完成品(ギミック付き)で、9月下旬の受け渡しを予定している。なお、店頭販売や再生産の計画はない。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.