ニュース
» 2007年06月20日 12時46分 UPDATE

サンディスク、microSDスロット搭載のポータブルオーディオ

サンディスクは、フラッシュメモリタイプのポータブル・オーディオプレーヤー「Sansa c200シリーズ」を6月20日に発売する。

[ITmedia]

 サンディスクは6月19日、フラッシュメモリタイプのポータブル・オーディオプレーヤー「Sansa c200シリーズ」を発表した。1Gバイトと2Gバイトのモデルを用意したほか、microSDカードの拡張スロットも搭載する。6月20日発売。価格はいずれもオープンプライス。市場想定価格は1Gバイトモデルが8000円前後、2Gバイトモデルが1万1000円前後。

製品名 ボディカラー 市場想定価格 発売日
Sansa c200(1Gバイト) レッド、ブラック、ブルー 8000円前後 6月20日
Sansa c200(2Gバイト) ブラック 1万1000円前後 6月20日
photophoto 側面にmicroSDカードスロットを備えた「Sansa c200」。ボディサイズは81(幅)×15.3(長さ)×33.3(厚さ)ミリ。重量は42グラム

 81(幅)×15.3(長さ)×33.3(厚さ)ミリのスリムなボディに1.4インチのカラー液晶ディスプレイ(128×98ピクセル)を搭載。MP3とWMA(DRM対応)に対応し、内蔵バッテリー使用時には約20時間の連続再生が可能だ。このほか、ボイスレコーダー機能や20局までプリセットできるFMラジオ機能(録音も可能)、JPEG画像再生といった機能を備えた。専用ソフト「Sansa Media Converter」やヘッドフォンなどが付属する。

関連キーワード

MP3 | SanDisk(サンディスク)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.