ニュース
» 2007年08月09日 17時30分 UPDATE

「とく子さん」、「プレミア」に進化

タイガー魔法瓶は電気魔法瓶“とく子さん PREMIER”「PVS-G300」を発売する。保温性能をさらに高めた「省エネ 業界No1」だ。

[ITmedia]
photo “とく子さん PREMIER”「PVS-G300」

 タイガー魔法瓶は8月9日、電気魔法瓶“とく子さん PREMIER”「PVS-G300」を8月21日より販売開始する。価格は2万6250円。

 内側の容器を真空層を挟んだ2柔構造とすることで優れた保温性能を実現する電気魔法瓶「とく子さん」シリーズの最上位モデル。容器の上下を絞り込む「スーパーHK構造」や周辺部/フタ部への断熱材することで省エネ性を向上させた。結果、より少ない電力でも保温するすることが可能となり、湯温90度時の平均保温電力が10ワットという業界No.1(同社)を実現している。

 保温は約98度/約90度/約85度/約80度/約75と、ヒーターをOFFにする「まほうびん保温」の6段階。家庭内での利用パターンを記憶し、未使用時には自動的にヒーターがオフになる「新・とく子さんコース」も用意されている。

 本体前面の液晶画面には給湯量表示機能を搭載、計量カップなどなしでもお湯の分量を量ることができるといった便利な機能も備える。この液晶には沸騰するまでの時間や現在の湯温、キッチンタイマーの残時間なども表示できる。容量は3リットルで、サイズは23.6(幅)×307(高さ)×301(奥行き)ミリ。

関連キーワード

魔法瓶 | タイガー魔法瓶


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.