ニュース
» 2007年08月24日 18時40分 UPDATE

三洋、業界最高調整幅のフルHDプロジェクター

三洋電機がホームシアター用フルHDプロジェクター「LP-Z2000」を発表。Zシリーズのノウハウを投入し、業界最高範囲の調整が可能なレンズシフト機能なども盛り込み利便性を高めた。

[ITmedia]
photo 「LP-Z2000」

 三洋電機は8月24日、ホームシアター向けフルHD液晶プロジェクター「LP-Z2000」を11月1日より販売開始すると発表した。価格は37万8000円。

 定評ある同社ホームシアター用プロジェクター「Z」シリーズで培われたノウハウを元に、業界最高範囲(同社)という上下最大3画面/左右最大2画面の広範囲移動が可能な「上下左右レンズシフト機能」や、最短3メートルで100インチ画面を投射可能な投映距離を実現し、使い勝手を高めた(最短投映距離は1.2メートル/40インチ)。

 投影方式は3LCD(液晶3板透過方式)。0.74型(約207万画素、アスペクト比16:9)の液晶パネルを3枚搭載することでフルHD(1920×1080ピクセル)の映像を映し出す。コントラスト比は15000:1で、明るさは1200ルーメン。「新3Dカラーマネジメント」によってRGB空間で約2160億通りの色調整を可能にしている。

 利便性を高めるために大型のシロッコファンも搭載する。内部冷却効率のアップもはかられたことから、19デシベルという静音性を実現する。入力インタフェースはHDMI(Ver1.3準拠)×2、コンポーネント×2、Sビデオ×1、コンポジット×1のほか、PC接続用のD-Sub15ピンも1系統用意する。

 サイズは400(幅)×346(奥行き)×146(高さ)ミリ、7.3キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.