ニュース
» 2007年10月30日 18時01分 UPDATE

ティアック、モダンデザインのターンテーブル付きCDレコーダー「LP-R400」

ティアックは、ターンテーブル付きCDレコーダーの新製品「LP-R400」を11月下旬に発売する。ラジカセ感覚でアナログレコードをCD-R/RWにダビングできるオールインワンタイプ。

[ITmedia]
photo 「LP-R400」

 ティアックは10月30日、ターンテーブル付きCDレコーダー「LP-R400」を発表した。11月下旬に発売する予定で、価格はオープンプライス。店頭では6万9800円程度になる見込みだ。

 ラジカセ感覚でアナログレコードをCD-R/RWにダビングできるオールインワンタイプ。PLL方式のAM/FMチューナーも内蔵し、外部入力端子にカセットデッキなどを接続すれば、カセットテープなどもCD化できる。

 ターンテーブルは、LP盤、ドーナツ盤にくわえ、78回転のSP盤も再生できる3スピード対応。ダビング時にレコードの無音部分を自動検出してCDのトラックを作成するオートトラック機能も搭載した(マニュアル設定可能)。

 外形寸法は470(幅)×236(高さ)×360(奥行き)ミリで、重量は約8.5キログラム。RCAピンジャックのオーディオ入力/出力端子を備えている。

関連キーワード

ティアック | オーディオ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.