ニュース
» 2007年11月05日 15時59分 UPDATE

バイク専用ポータブルナビ、RWCが発売

アールダブリュシーは、バイク用のポータブルナビゲーションシステム“XROAD”「A4000」を11月末に発売する。本体を防滴仕様にしたほか、Bluetoothを搭載するなどバイク専用設計。

[ITmedia]
photo “XROAD”「A4000」。先月の「CEATEC JAPAN 2007」に出品された

 アールダブリュシーは11月5日、韓国CARPOINTとの共同開発によるバイク専用のポータブルナビ“XROAD”「A4000」を発表した。11月末に発売する予定で、価格はオープンプライス。店頭では6万9800円になる見込みだ。

 バイクで使うことを前提としたため、さまざまな専用機能を付加した。まず、雨天のドライブにも対応できるよう本体を防滴仕様(IPX 3)とし、約5時間利用できるバッテリーを内蔵。バイク用のアームスタンドも付属する。外形寸法は45(幅)×31(高さ)×12(奥行き)ミリで、重量は260グラムだ。

 ディスプレイは3.5インチのタッチスクリーン付き液晶で雨粒を避けるフード付き。本体の左右には大型LEDで曲がる方向を示す「ウィンカー機能」も備えている。さらにヘルメットを着用したまま音声案内が聞き取れるようにBluetoothを搭載(Bluetooth v.2.0+EDR)。レシーバーも標準添付にして、買ってすぐ使えるようにしている。

photophotophoto ナビゲーション画面。オービス案内機能も付いている

 GPSアンテナは内蔵。地図データはSD/MMCカードに保存するスタイル(インターネットもしくはDVDを介して更新可能)で、電話番号や駅名、ジャンルなどによる目的地検索が行える。ルート計算は「おすすめ」(1000キロ以内のみ)、「高速優先」(1000キロ以内のみ)、「一般優先」(300キロ以内のみ)、「距離優先」(100キロ以内のみ)の4パターン。よく使う地点を500件まで登録可能だ。

 OSはWindows CE 5.0。このほか、音楽再生(MP3、WMA)や動画再生(MPEG-4)、静止画再生(JPEG、BMP、PNG、GIF)、ミニゲームといった機能も搭載している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.