ニュース
» 2007年11月07日 16時59分 UPDATE

貯金しないと“大爆発”、タカラトミーの「貯金爆弾」

タカラトミーが「貯めざるを得ない」貯金箱の新製品、「貯金爆弾」を発売。その名の通り、貯金しないと“爆発”する。

[ITmedia]
photo 「貯金爆弾」。アレゲなドクロマークといい、カタチからして爆弾そのもの

 タカラトミーは11月7日、貯金箱“人生銀行”シリーズの新製品、「貯金爆弾」を11月15日より販売すると発表した。価格は2992円。

 「貯めざるを得ない」をコンセプトにした貯金箱シリーズの新製品。毎日貯金をしていけば変化は起こらないが、貯金を怠ると爆弾の導火線に見立てたランプが点滅しながら警告音を発するほか、本体が激しく振動し危険度が高まることを知らせてくる。

 危険度はレベル0〜3の4段階で、レベル0では2時間おき、レベル1以降では1時間おきに点滅と警告音が鳴り響く。危険度Maxのレベル3ではさらに振動も加わり、それでも貯金しないと、爆発するかのようにドクロマークの扉が開き、これまで貯めたお金がまき散らされる。実際に爆発するわけではないが、貯金はそこで終了。リセットだ。

 「散らばったお金を拾い集めながら“わが身の怠惰さ”を反省し、さらなる貯金への意欲向上を目指していただく貯金箱です」(同社)

 貯金爆弾のサイズは120(幅)×164(高さ)×120(奥行き)ミリ、約400グラム(未貯金時・単三形アルカリ乾電池3本装着時)。

photo “爆発”時。貯金を怠ったわが身の怠惰さを反省しながらお金を拾い集めるべし

関連キーワード

貯金箱 | タカラトミー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.