ニュース
» 2007年11月15日 19時23分 UPDATE

新たな“爆走”――ミニ四駆25周年記念モデル

発売25周年を迎えるタミヤの「ミニ四駆」シリーズから、記念モデルとして「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」に登場した“マグナム”“ソニック”の後継モデルが発売される。

[ITmedia]

 タミヤは11月15日、モーター駆動の自動車模型「ミニ四駆」の発売25周年を記念した新モデル「バイソンマグナム」「ロデオソニック」を発表した。11月23日に販売を開始する。価格は945円。

photophoto バイソンマグナム(左)とロデオソニック(右)。(C)KOSHITA・SHOGAKUKAN/(C)TAMIYA

 1994年に連載が開始され、アニメ化もされたミニ四駆漫画「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」の主人公・星馬豪と星馬烈が使い、実際に販売されたミニ四駆「マグナム」「ソニック」シリーズの後継モデル。原作者のこしたてつひろ氏がカウルをデザインし、最新の「MSシャーシ」と組み合わせている。

 また、小学館発行の単行本「My First BIG コロコロ30周年シリーズ」から、新マシンの誕生秘話などの書き下ろしストーリーも収録した、コミック「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」が発売される。「爆走! 豪&マグナム編」は12月21日より、「爆走! 烈&ソニック編(仮題)」は2008年春に発売予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.