ニュース
» 2007年11月22日 16時02分 UPDATE

“中の人”の人生はアナタの寝起き次第――タカラトミー「人生時計」

タカラトミーが液晶画面付き目覚まし時計「人生時計」を発売する。きちんと起き続ければ“中の人”がハッピーになる。

[ITmedia]
photo 「人生時計」

 タカラトミーは液晶画面付き目覚まし時計「人生時計」を11月29日より販売開始すると発表した。価格は3990円。

 きちんと目覚まし通りに起きる生活を続けていけば、液晶画面の“中の人”の人生が充実していく目覚まし時計。時計の中には「新米サラリーマン」「リーゼントバンドマン」「年頃の女の子」という3人が住んでおり、ユーザーがスヌーズ機能なしで起床する生活を続けていけば、住人も早起きして時間を有効に使い、ハッピーな人生を送る。

 何度もスヌーズ機能を使ってしまったり、アラームを止められなかった(起きられなかった)場合、中の人たちも寝坊してダラけていく。結果として、徐々に怠け者になってしまい「アンハッピーな人生」を送るハメになってしまう。また、決めた時間にきちんと起床する生活を続けていけばアラームは優雅なものへと変化していくが、起きられないと、「騒音にも似た粗末なもの」へと変化してしまう。

 通常の目覚まし時計のほか、セットした時間よりも早くにアラームを鳴らす「お出かけタイマー」(10分前から1分前まで調整可能)や、キッチンタイマーとしての機能も備えている。サイズは74(幅)×74(高さ)×37(奥行き)ミリ、約200グラム。カラーはブラック/ホワイト/ライムグリーン/オレンジ/ビビットピンク/ライトブルーの6色が用意される。

photo

関連キーワード

タカラトミー | 目覚まし時計 | 早起き


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう