ニュース
» 2007年11月27日 16時26分 公開

ハーマン、“モニター・ブルー”のJBLミドルクラススピーカー

ハーマンインターナショナルはJBLブランドのブックシェルフスピーカー「4307」を発売する。“モニター・ブルー”のフロントバッフルを備えた3ウェイブックシェルフ型。

[ITmedia]
photo 「4307」

 ハーマンインターナショナルは11月27日、JBLブランドのブックシェルフスピーカー「4307」を12月より販売開始すると発表した。価格は79800円(1本)。

 スタジオモニターの証し“モニター・ブルー”のフロントバッフルを備えた3ウェイブックシェルフ型スピーカー。4318など「コントロールモニター」と4305Hなど「コンパクトモニター」の中間に位置する製品で、250ミリ径のウーファーを備える。

 高域部にはタンジェリン・リブを持つリングダイヤフラムとセンターコーンを組み込んだ380ミリ系ユニット、中域部には「4318」「4312D」にも搭載される125ミリ径ピュアパルプコーン・ミッドレンジユニット、低域部には無着色ホワイトコーンを用いた250ミリピュアパルプコーン・ウーファーを搭載する。

 外観の特徴にもなっているアルミダイキャスト製のアウターホンにより適正な指向性制御が施されているほか、フロントバッフルには力強い低音再生のためのデュアル・バスレフ・ポートも用意されている。ネットワークはあえてシンプルな回路とすることで損失の少ない鮮度の高い再生音を実現したという。

 再生周波数帯域は45Hz〜45kHzで、クロスオーバー周波数は1.5kHz、6.5kHz。サイズは328(幅)×545(高さ)×300(奥行き)ミリ、16.6キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう

アクセストップ10