ニュース
» 2007年12月04日 20時18分 UPDATE

削りだしジュラルミンの素材感が魅力のiPod nanoケース

ファクタスデザインは素材に削りだしジュラルミンを利用した、高級感あるiPod nanoケース「FACTRON Quattro BASE」を発売する。

[ITmedia]
photo 「FACTRON Quattro BASE」

 ファクタスデザインは12月4日、ジュラルミンを素材とした削りだしiPod nanoケース「FACTRON Quattro BASE」(ファクトロン クアトロ ベース)の予約受け付けを12月5日より開始すると発表した。12月20日からの出荷が予定されており、価格は1万2800円。12月22日までの受け付け分に関しては、数量限定ながら9980円で販売される。

 削り出された2枚のジュラルミン製プレートでiPod nanoを挟み込むように保持する高級感あふれるケース。削りだしならではの加工の跡が金属の重厚感を引き立てている。表面と裏面はネジで固定されるようになっており、四隅の固定部はストラップホールとしての役割を持つほか、テーブルなどに置いた際にプレート本体に傷が付かないよう防止する役目も果たす。

 固定用ネジの頭にはコインで開閉できる溝が掘られており、特別な工具なしでもケースの脱着が行えるように工夫されている。パッケージにはiPod nano本体の保護シートとしてMicro Solution製の「iPod nano 3G Film Kit #03 Gloss for iPod nano / 3rd. Generation」と専用のステンレススチール製カラビナが付属する。

photophoto

関連キーワード

iPod nano | 金属ボディ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.