ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年12月20日 19時15分 公開

「CREATIVE ZEN」、SD→内蔵メモリのデータインポートを可能にするファームウェア

クリエイティブメディアが「CREATIVE ZEN」のファームウェア更新プログラムを公開。適用することで、SDメモリーカードから本体内蔵メモリへのデータインポートが可能となる。

[ITmedia]
photo 「CREATIVE ZEN」

 クリエイティブメディアは、同社製ポータブルプレーヤー「CREATIVE ZEN」のファームウェア更新プログラム(バージョン1.20.02)を公開した。プログラムを適用することで、SDメモリーカードから本体内蔵メモリへのデータインポートが可能となったほか、バージョン1.13.01で対応したオーディオファイルの再生時間延長(約25時間から約30時間)も含まれている。

 本製品は動画再生も可能なカードタイプのメモリプレーヤー。液晶のサイズは2.5インチ(解像度は320×240ピクセル)で、MP3/WMA/AAC/WAV、WMV/MPEG-SP/DivX/XviD/Motion-JPEG、JPEG(DivXはDivX 4/5対応、WMAはWindows DRM10対応)の再生ならびに表示に対応する。

 メモリ容量は4G/8G/16G/32Gバイト版が用意されており、直販サイト価格は1万9800円/2万7800円/3万2800円/3万9800円。32Gバイトの搭載はフラッシュメモリプレーヤーとしては「世界初」(同社)という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.