ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年12月21日 13時03分 公開

エグゼモード、真っ赤なハローキティなデジカメ

エグゼモードが「ハローキティ」をモチーフにしたデジカメ「Hello Kitty DC500」にカラーバリエーションモデルを追加。

[ITmedia]

 エグゼモードは12月21日、サンリオのキャラクター「ハローキティ」をモチーフにしたコンパクトデジカメ「Hello Kitty DC500」にレッドのカラーバリエーションモデルを追加した。価格は1万2800円で、サンリオオンラインショップ及び同社直販サイトでは12月25日より先行予約を受け付ける。

photophoto 「Hello Kitty DC500」レッドモデル

 カメラ前面にハローキティを大胆にあしらったデザインが最大の特徴。撮像素子は1/1.8型の有効503万画素CMOSで、単焦点レンズ(35ミリ換算で45ミリ)を組み合わせる。背面には2型の液晶を搭載し、32Mバイトの内蔵フラッシュメモリもしくはSDメモリーカードに記録する(カードは別売)。

 静止画は2592×1952ピクセル/2048×1536 ピクセル/1600×1200ピクセルの3モードで撮影可能なほか、320×240ピクセル(12コマ/秒)/640×480ピクセル(8コマ/秒)での動画撮影も行える。電源には単四形アルカリ乾電池を2本利用し、静止画の撮影可能枚数は約130枚(CIPA準拠)。

 サイズは90(幅)×58(高さ)×26(奥行き)ミリ。重量は約87グラム(電池、カード除く)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.