連載
» 2008年01月07日 00時00分 UPDATE

新作DVD情報:ジョディ主演の問題作――「ブレイブ ワン」

暴漢に襲われ、婚約者を殺され、自分も瀕死の状態に。復讐は罪か、それとも正義のためなら許されるのか?良くも悪くも見終わった後は何かしら語りたくなるジョディ・フォスター主演作。

[本山由樹子,ITmedia]

ブレイブ ワン 特別版

photo
(C) 2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 ジョディ・フォスター主演のサスペンス・アクション「ブレイブ ワン」が、3月7日にDVD、HD DVD、Blu-ray Discの3フォーマットでリリースされる。

 特別版のDVDには約20分のメイキング映像「ニューヨークの闇を歩く〜」と、約15分の未公開シーン集を収録。価格は3980円。HD DVDの音声は英語ドルビーデジタルプラス 5.1ch/ドルビーTrueHD 5.1ch、日本語ドルビーデジタルプラス 5.1chで収録。Blu-ray Discの音声は英語ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーTureHD 5.1ch、日本語ドルビーデジタル 5.1ch で収録。特典映像はいずれもDVDと共通で、価格は4980円。

 ニューヨークでラジオ・パーソナリティとして活躍するエリカは、フィアンセとの結婚を間近に控え、幸せな日々を過ごしていた。ところが、ある日、セントラル・パークで3人のチンピラに絡まれ、婚約者は命を落とし、エリカも一命は取り留めたものの重傷を負う。

 退院後も心の傷は癒えなかった。しかも犯人は捕まっておらず、街を歩くことにも恐怖を感じてしまうエリカ。そんな彼女がとった行動は、銃を入手すること。コンビニエンスストアで殺人現場に居合わせた時、電車内で男たちに絡まれた時、エリカは身を守るために相手を射殺する。最初は護身用だったはずの銃を、やがて正義のために使い始める。そんな中、エリカはNY市警のショーン刑事と知り合い、親しくなっていくが……。

 復讐映画といえば、バイオレンスだらけのアクション映画がほとんどだが、ニュール・ジョーダン(「クライング・ゲーム」「プルートで朝食を」)がメガホンを取った本作は、主人公のエリカと、彼女と友情を築く刑事の関係をメインとするヒューマン・ドラマに近い。

 野放しになっている輩を成敗していくエリカに満足感はなく、安息の日も訪れない。あるのは葛藤のみ。そんな苦悩する主人公を知性派女優のジョディが熱演している。刑事役には、「クラッシュ」でアカデミー賞助演男優賞に、「ハッスル&フロウ」でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたテレンス・ハワード。

 善悪の基準は人によってかなり違うし、そのラインはあいまい。復讐に走る主人公を野蛮と感じる人も、理由なき暴力の被害者である彼女に同情を抱く人もいるだろう。衝撃のラストを含め、見終わった後に何かしら話し合いたくなる作品である。

関連サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/thebraveone/(公式サイト)

この作品を購入したい→amazon.co.jp

ブレイブ ワン 特別版
発売日 2008年3月7日
価格 3980円
発売元 ワーナー・ホーム・ビデオ
販売元 ワーナー・ホーム・ビデオ
スタッフ 監督:ニール・ジョーダン/製作:ジョエル・シルバー、スーザン・ダウニー
出演 ジョディ・フォスター、テレンス・ハワード、ナビーン・アンドリュース
上映時間 122分(本編)
製作年度 2007年
画面サイズ シネマスコープサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層
音声 (1)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語 (2)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
特典 メイキング〜ニューヨークの闇を歩く〜/未公開シーン集

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう