ニュース
» 2008年01月09日 04時52分 UPDATE

2008 International CES:Samsung、31インチ有機ELテレビを公開

Samsung Electronicsのブースには、31/14インチの有機ELテレビが来場者の関心を集めている。Blu-ray Disc/HD DVD両対応プレーヤーも展示。

[渡邊宏,ITmedia]

 Samsung Electronicsのブースには、初公開となる31インチの有機ELテレビが展示されている。

photo 31インチの有機ELテレビ。プレス関係者以外の撮影は禁止されており、カメラを向けた来場者に説明員が撮影禁止への協力を求めていた

 パネルはSamsung SDI製で解像度は1920×1080ピクセルのフルHD対応。コントラスト比は100万:1。厚さは20ミリで、「超薄型テレビ」が多く姿を現している今回のInternational CESでは大きなインパクトはないように感じられる。14インチの製品も同時に展示されている。

photophotophoto デザイン的には同社製液晶テレビの流れをくむように見受けられる。厚さは20ミリ(左、中)、14インチの製品も展示(右)

 同社ブースといえば、毎年何らかの「世界一」が用意されるのが通例。今年のNo.1は82インチの「世界最大」超高解像度液晶ディスプレイ。ただ、4K2K(4096×2160ピクセル)ではなくアスペクト比が16:9の3840×2160ピクセル。そのほかにも、52インチで厚さ4センチの薄型テレビなどが注目を浴びていた。

 また、今年販売開始予定の新製品としてBlu-ray Disc/HD DVD両対応プレーヤー「BD-U5500」も展示されていた。これは同社が昨年12月に販売開始した両対応プレーヤー「BD-U5000」の後継にあたる製品で、BD-ROMのProfile 1.1対応によってピクチャー・イン・ピクチャーや音声・映像のサブトラックの同時再生を行える。

photophoto 82インチの「世界最大」超高解像度液晶ディスプレイ(左)、Blu-ray Disc/HD DVD両対応プレーヤー「BD-U5500」(右)

関連キーワード

CES | Blu-ray | HD DVD | 次世代 | Samsung | 有機EL


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.