連載
» 2008年01月15日 08時51分 UPDATE

新作DVD情報:オリジナル版を知らない人におススメ――「ウィッカーマン」

行方不明になった少女を捜すため、不気味な孤島を訪れた白バイ警官が見た島の秘密とは? ニコラス・ケイジが念願のカルト映画リメイクに挑戦したサスペンス・スリラー。

[本山由樹子,ITmedia]

ウィッカーマン

photo
(C)2006 EQUITY PICTURES MEDIENFONDS GmbH & Co. KGIII and NU IMAGE ENTERTAINMENT GmbH

 ホラー映画ファンの間でカルト的な人気を誇る1973年製作の同名イギリス映画をハリウッド・リメイクした「ウィッカーマン」が、1月23日にDVD(3990円)とBlu-ray Disct(4980円)でリリースされる。

 Blu-ray Discの音声はドルビーTrueHD 5.1chで英語と日本語を収録。特典の内容は2フォーマット共通で、ニール・ラビュート監督と製作スタッフ、キャストによる音声解説と、もうひとつのエンディング、劇場予告編集を収録している。

 白バイ警官のメイラスは、交通事故現場で少女を救えなかったことがトラウマとなり、休職していた。そんな彼のもとに、8年前に突然失踪したかつての婚約者ウィローから手紙が届く。その内容は、故郷のサマーズアイル島で産んだ彼女の娘が行方不明になり、手を貸してほしいというものだった。

 携帯もつながらす、外界との連絡手段はセスナだけという孤島を訪れたメイラス。彼は、娘が生活していた形跡を発見するが、島民たちは娘の存在を否定し、真実を語ろうとはしなかった。捜査が難航する中、メイラスは独自の信仰と徹底した女尊男卑文化が残るその島で、恐るべき体験をすることに……。

 監督は「ベティ・サイズモア」のニール・ラビュート。ブラック・ユーモア溢れる語り口で注目された鬼才だ。主演はオリジナル版を見て感激したというニコラス・ケイジで、自らプロデューサーも務めている。共演は「エクソシスト」「レクイエム・フォー・ドリーム」のオスカー女優エレン・バースティン、「フライトプラン」のケイト・ビーハン、「愛ここにありて」のリリー・ソビエスキー。「スパイダーマン」シリーズのジェームズ・フランコもカメオ出演している。

 ニコラス・ケイジが「ゴーストライダー」に続いて趣味で作ってしまったような本作、その熱意もむなしく、その年最低の映画を決めるラジー賞の5部門にノミネートされてしまった。

 だが、オリジナルを未見だからか、それほど悪い作品には思えない。主人公に降りかかる理不尽な出来事の数々から、どんでん返しの衝撃までテンポ良く進み、娯楽性は高い(笑える部分も多いが)。

 そんなわけで、オリジナルを見ている人にはすごく不評なサスペンス・スリラーだが、むしろオリジナルを見ていない人にこそおススメする。過度な期待はしないで、ニコラス・ケイジの怪演を気軽に楽しもう。

関連サイト:http://www.wickerman.jp/(公式サイト)

この作品を購入したい→amazon.co.jp


ウィッカーマン
発売日 2008年1月23日
価格 3990円
発売元 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
販売元 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
スタッフ 監督・脚本:ニール・ラビュート/オリジナル脚本:アンソニー・シェイファー
出演 ニコラス・ケイジ、リリー・ソビエスキー、ケイト・ビーハン、モリー・パーカー
上映時間 102分(本編)
製作年度 2006年
画面サイズ シネマスコープサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層
音声 (1)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語 (2)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語 (3)音声解説
特典 もうひとつのエンディング/オリジナル劇場予告編集

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう