ニュース
» 2008年01月16日 18時51分 UPDATE

静止画にも強い738万画素、ビクターが「Everio」に上位モデルを追加

日本ビクターは「Everio」の上位モデル3製品を2月下旬に発売する。738万画素の「GZ-MG740」「GZ-MG730」と537万画素の「GZ-MG530」をラインアップ。ムービーカメラとしては初となる1.3型HDDを採用した。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 日本ビクターは1月16日、HDDムービーカメラ「Everio」の新製品として、画質重視の上位モデル3製品を追加すると発表した。738万画素の「GZ-MG740」「GZ-MG730」と537万画素の「GZ-MG530」をラインアップ。価格はいずれもオープンプライスで、2月下旬に発売する予定だ。

photophoto 本体色は「GZ-MG740」がクリアブラック、「GZ-MG730」はクリアシルバーを採用(左)。「GZ-MG530」はプレシャスシルバーだ(右)。3機種とも基本デザインや機能は共通で、CCDとHDD容量が主な違いとなる
製品名 CCD HDD容量 実売想定価格 発売日
GZ-MG740 738万画素 40Gバイト 10万円前後 2月上旬
GZ-MG730 738万画素 30Gバイト 9万5000円前後 2月上旬
GZ-MG530 537万画素 30Gバイト 9万円前後 2月上旬

 「2008 International CES」期間中に発表された北米版と基本構成は同じ。ムービーカメラとしては初となる1.3型HDDを内蔵し、本体のスリム化と軽量化を図っている。従来モデルの「GZ-MG575」に比べると本体サイズは約11%小さくなり、重量も約2割の減量に成功したという。

photo サムスン製の1.3型HDDを搭載した(写真左)

 搭載するCCDは、GZ-MG740/MG730が1/2.5型738万画素、GZ-MG530は1/2.5型537万画素。従来のスタンダードなCCD(1/6型)と比較すると、光を受ける面積は約5.5倍になり、「高感度でノイズの少ない映像を実現する」(同社)という。

 レンズはコニカミノルタ製で、光学10倍ズームを搭載。GZ-MG740/MG730は35mm判換算で44〜440mm、GZ-MG530は43〜430mmだ。動画撮影モードは、720×480ピクセルで圧縮率の異なる「ウルトラファイン」「ファイン」「ノーマル」、および解像度を352×240ピクセルに落とす「エコノミー」を加えた計4モードを用意した。映像エンジン「GENESSA」のノイズリダクション機能を進化させた画像処理エンジン「ギガブリッド」は、MPEG2特有のブロックノイズやモスキートノイズを低減する。

 動画の録画時間は、40GバイトのGZ-MG740で最長約50時間(エコノミー)。ウルトラファインモードでは約9時間30分となる。一方、30GバイトのGZ-MG730/MG530は最長約37時間30分(エコノミー)で、ウルトラファインモードでは約7時間10分だ。また別売のmicroSDHCカードにも動画撮影が可能で、この場合は4Gバイトで最長4時間58分となる(エコノミー)。

photophotophoto

A3対応の静止画撮影

 同社が「一台二役。静止画にも強いHDDムービー」というように、静止画撮影機能が充実している点も特徴だ。静止画記録は、GZ-MG740/MG730で700万画素(3072×2304ピクセル)、GZ-MG530が500万画素(2592×1944ピクセル)で、記録メディアとしてHDDのほかmicroSDおよびmicroSDHCが利用できる。また原色フィルターと新しい画像処理エンジンにより、ユーザーの好みやシーンに合わせて「ビビッド」「ナチュラル」といった撮影モードを選択できる。

 「700万画素は民生用ビデオカメラとして業界最高レベル。例えば写真をA3サイズまで引き延ばすためには600万画素相当が必要と言われるが、ビデオカメラでこれに対応した。一方のGZ-MG530はA4や四切サイズのプリントに対応できる」(同社)

 先行して発表された「GZ-MG330」と同様の「Laser Touch Operation」も搭載した。液晶ディスプレイの左側に縦長のタッチセンサーを装備。指をスライドさせると画面がスクロールする新しいインタフェースだ。このほか、好みのタイトル画像を動画に挿入できる「ピクチャータイトル」などの機能も備えた。

photophoto 「Laser Touch Operation」(左)

 付属バッテリー「BN-VF808」は、液晶モニター使用時(設定:明るい)で約1時間15分の連続撮影が可能。そのほかの付属品は、i.Link端子などを備える「エブリオドック」、ワイヤレスリモコン、ACアダプタなど。付属CD-ROMには「フォト・ナビゲーター」「PowerCinema NE for Everio」「PowerProducer 3NE」「PowerDirector 5 NEExpres」の各Windows版が含まれている。

photophoto S端子やi.Link端子を備えた「エブリオドック」

 そのほかの主な仕様は下記の通り。

型番 GZ-MG740 GZ-MG730 GZ-MG530
CCD 738万画素 738万画素 537万画素
レンズ 光学10倍(44〜440mm) 光学10倍(43〜430mm)
HDD容量 40Gバイト 30Gバイト 30Gバイト
モニター 2.7型ワイド
入出力端子 USBミニ、S端子入出力、AV入出力、DV出力
外形寸法 68(幅)×69(高さ)×119(奥行き)ミリ
重量 約380グラム(バッテリー含む)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう