連載
» 2008年01月21日 08時40分 UPDATE

新作DVD情報:人生を生き抜くヒントがいっぱい――「幸せのレシピ」

頑固で完璧主義者の女シェフを主人公にしたハリウッド王道のラブ・コメディ。子供の接し方、人間関係の築き方、そして、女王様タイプの女性の口説き方など、あらゆるヒントが詰まっています!

[本山由樹子,ITmedia]

幸せのレシピ 特別版

photo
(C)2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 ドイツ映画「マーサの幸せレシピ」(2001)のハリウッドリメイク版「幸せのレシピ」が、2月8日にDVDリリースされる。特典はキャストインタビューと舞台裏が楽しめる22分のメイキング映像を収録。なお、Blu-ray DiscはDVDと同日に、HD DVDは2月29日にリリースされる。特典はDVD版に加え、アーロン・エッカートとアビゲイル・ブレスリンが出演した料理番組“幸せのクッキング”を収録。価格は各4980円。

 マンハッタンの人気レストランで料理長を務めるケイトは、妥協をしらない完璧主義者。他人に厳しいが、自分にも厳しく、そのための努力も惜しまない。毎朝4時に起きて食材を買い付けに行き、厨房に入れば隅々まで目を配り料理人たちを仕切り、正確に料理を仕上げていく。

 そんな彼女に大きな試練が訪れる。シングルマザーの実姉が事故で亡くなり、身寄りのない9歳の姪ゾーイを引き取ることになったのだ。悲しみのあまり心を閉ざすゾーイに、さすがのケイトも振り回され、仕事を休むハメに。

 ケイトがいない間、厨房にはイタリアかぶれの新シェフ・ニックが入ってくる。陽気なニックはすぐに厨房の人気者になるが、復帰したケイトとは衝突ばかり。しかも、ケイトの料理は食べないけれど、ニックの賄いは美味しそうに口に頬張るゾーイ。

 果たして、ケイトはゾーイと信頼関係を築けるのか?自分のテリトリーを侵すライバル関係のニックとは恋に発展するのだろうか?

 まず、見どころのひとつがキャスティング。料理の達人で美人だが、客とはケンカするわ、部下とのコミュニケーションはとれないわ、心にゆとりのないヒロインをキャサリン・ゼタ=ジョーンズが演じる。ゴージャスなゼタ=ジョーンズが繊細なフランス料理にはミスマッチのような気がするが、その貫禄で腕利きシェフ役にピッタリ。対するお相手のニックは実によく出来た魅力的な男で、アーロン・エッカートが文句なしのハマり役だ。名子役アビゲイル・ブリスリンも「リトル・ミス・サンシャイン」に続いての好演。

 レストランが舞台となれば、もうひとつの主役は料理。メインディッシュからデザート、ニックの賄い料理まで、目とお腹をたっぷりと刺激してくれる料理の数々が楽しめる。

 予定調和な展開ながら、ハリウッド王道のラブ・コメディとしてよく出来ている。人との関わり方など、考えさせられる部分も多い。もちろん女性ターゲットの作品だが、女王様タイプの女性の口説き方を学べるという点で、男性も見て損はなし。

関連サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/noreservations/(公式サイト)

この作品を購入したい→amazon.co.jp

幸せのレシピ 特別版
発売日 2008年2月8日
価格 3980円
発売元 ワーナー・ホーム・ビデオ
販売元 ワーナー・ホーム・ビデオ
スタッフ 監督:スコット・ヒックス
出演 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アーロン・エッカート、アビゲイル・ブレスリン
上映時間 104分(本編)
製作年度 2007年
画面サイズ シネマスコープサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層
音声 (1)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語 (2)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
特典 “幸せのレシピ”ができるまで

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう