ニュース
» 2008年01月22日 15時30分 UPDATE

HDD&DVDハイブリッドカム“Wooo”に高輝度液晶搭載の新モデル

日立製作所がHDDとDVDドライブを搭載したビデオカメラ「ハイブリッドカム Wooo」の新製品を発売。明るさが約1.4倍に向上した高輝度液晶モニターで使いやすさを高めた。

[ITmedia]

 日立製作所は1月22日、HDDとDVDドライブを搭載したハイブリッドビデオカメラ「ハイブリッドカム Wooo」の新製品として「DZ-HS903」「DZ-HS803」を2月7日より販売開始すると発表した。HDD容量以外の仕様は同一で、価格はオープン。実売想定価格は、30GバイトHDDを搭載する「DZ-HS903」が11万円前後、8GバイトHDDを搭載する「DZ-HS803」が9万円前後。

photophoto 「DZ-HS903」(左)、「DZ-HS803」(右)

 8センチメディアに対応するDVDドライブとHDDを搭載したデジタルビデオカメラ。「DZ-HS903」は30GバイトのHDDを搭載しており、最高画質のXTRAモードでは約7時間、最長では約23時間の録画が行える。DZ-HS803はXTRAモードで約1時間50分、最長では約6時間の録画が行える。DVDドライブはDVD-R/RW/RAM/+RWの4種類に対応するが2層メディアには非対応となっている(両面メディアには対応)。

 HDDからDVDへのダビングについては、ダビングしていないシーンのみをダビングする「はじめて」、指定日の映像のみをダビングする「ひにちで」、HDD全体をダビングする「まるごと」、お気に入りのシーンのみをダビングする「えらんで」の4つを選択可能。また、カメラ内で映像の分割や結合、プレイリスト内での再生順入れ換えなども行える。

 昨年発売された“ハイブリッドカム Wooo”「DZ-H503」と比較して、明るさが約1.4倍に向上した高輝度型液晶モニターを搭載しており、野外撮影時や再生時の認識性が向上している。

 撮像素子には1/3インチ 総画素約331万画素(動画有効画素数218万画素、静止画有効画素数304万画素)の原色フィルターCCDを搭載しており、撮影した映像から任意の瞬間を静止画としてキャプチャーし、SDメモリーカードへ書き出す「静止画キャプチャー」機能も備えている。電子式の手ブレ補正機能も搭載。

 レンズは約52.7〜527ミリ(いずれも35ミリ換算)の光学10倍ズームレンズ。デジタルズームの併用で最大240倍までの望遠が行える。サイズはDZ-HS903が70(幅)×89(高さ)×137(奥行き)ミリ・約565グラム、DZ-HS803が70(幅)×89(高さ)×137(奥行き)ミリ・約525グラム(重量はいずれも同梱バッテリー装着時)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう