ニュース
» 2008年01月24日 20時30分 UPDATE

番組表の色も変更できる:AQUOS「Dシリーズ」に新色を含むカラフルな13モデル

シャープは、カラーバリエションを採用した液晶テレビ「Dシリーズ」の新製品として3機種13モデルを2月9日に発売する。新色は「グリーン」と「ベージュ」だ。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 シャープは1月24日、カラーバリエションを採用した液晶テレビ「Dシリーズ」の新製品として3機種13モデルを発表した。32V型と20V型には5色、26V型には3色をラインアップ。いずれも価格はオープンプライスで、2月9日に発売する予定だ。

photophoto 「Dシリーズ」は3サイズ合計13モデルをラインアップ(左)。32V型のホワイト(右)
型番 LC-32D30 LC-26D30 LC20D30
サイズ 32V型 26V型 20V型
カラバリ ブラック、ホワイト、レッド、グリーン、ベージュ ブラック、ホワイト、レッド ブラック、ホワイト、レッド、グリーン、ベージュ
解像度 1366×768ピクセル
実売想定価格 17万円前後 15万円前後 11万円前後
発売日 2月9日

 3サイズともWXGA/コントラスト比1500:1の液晶パネルを搭載したハイビジョン対応液晶テレビ。カラーバリエーションに新色の「グリーン」と「ベージュ」をくわえ(20V型と32V型)、個室や寝室の“2台目需要”を狙う。電子番組表やメニュー画面の色もブルー、グレー、レッド、グリーンの4色から選べるようになった。

photophoto 2つの新色を含む5色展開(左)。EPGやメニュー画面の色を変更できる「カラー・チェンジ」をサポート(右)

 また、同社の中小型テレビとして初めて「リモコン番号設定」に対応した。「例えばリビングダイニングでは、リビングのメインテレビのほかにダイニング専用の小型テレビを置き、食事をしながら見るケースがある」(同社)。同じ部屋にAQUOSが2台ある場合は、リモコン番号を「1」「2」に設定することで、互いに干渉しないようにできる。

 音質面も強化した。32V型と26V型には新開発の6.5センチスピーカーと2センチツィーターを採用。本体側面にはバスレフポートを設けている。一方の20V型も5.5センチスピーカーと2センチツィーターの2Way構成だ。

 入出力端子は、HDMI入力×3系統のほか、D4端子×2系統、S2映像×1系統、コンポジット入力×3系統、アナログRGB入力などを装備。またゲーム機などの接続を想定し、側面にHDMIとD4端子、コンポジット入力を各1系統備えた。

関連キーワード

シャープ | AQUOS | 液晶テレビ | デザイン | 次世代


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう