レビュー
» 2008年02月01日 08時30分 UPDATE

レビュー:大画面が魅力のお風呂ワンセグテレビ――ロジテック「LTV-1S700WP」 (1/2)

防水仕様のワンセグテレビ、ロジテックの「LTV-1S700WP」は7V型という同種製品としては最大クラスの大画面液晶が魅力だ。

[渡邊宏,ITmedia]

 ロジテックの「LTV-1S700WP」は防水仕様のワンセグテレビだ。ワンセグ放送を受信する端末としては現在、携帯電話が最もポピュラーな存在であり、最近ではKDDIの「W53SA」「W61CA」防水性能を備えた機種もあるが、いずれも“ケータイ”であり、テレビという言葉から想像される大画面や操作の簡便さは備えているとは言い難い。

 LTV-1S700WPは三洋電機の「LVT-WD40」(レビュー)と同様、シンプルなワンセグテレビに防水性能を持たせた「防水ワンセグテレビ」とよべる製品だが、細部を見てみると違いは多い。

photo ロジテック「LTV-1S700WP」

大型の7型ワイド液晶

 最も本製品で目を引くのが7型ワイドという大型の液晶画面だ。ポータブルDVDプレーヤーでは採用例のあるサイズだが、ワンセグ受信を専用とする機器での採用例はあまり多くない。サイズは40(幅)×8.3(奥行き)×86.5(高さ)ミリで、電源を入れていないと大型のデジタルフォトフレームといった雰囲気だ。

 前面にはステレオスピーカーを内蔵しており、電源/メニュー呼び出し/選局/音量調節のボタンが横一列に並ぶ。右側面にはアンテナ接続端子とAC入力端子が用意されている。背面にはくぼみが設けられているが、これは壁面固定用アダプターの取り付け用だ。底面にはスライド式のスタンドが内蔵されており、引き出すと卓上でも安定した利用が行える。

photophoto 右側面にはアンテナ接続端子とAC入力端子。AC入力端子にはゴム製の防水キャップが用意されている
photophoto 背面のくぼみに両面テープのついている壁面固定用のアダプターを取り付ければ壁面への固定も可能

 テレビとしての機能はシンプル。EPG/音声多重/字幕の表示に対応するが、EPGを利用した視聴予約は行えない。メニューボタンから呼び出せる項目もチャンネル登録やチャンネルリスト登録、番組表表示、字幕表示設定など一般的なもののみ。画質調整に関しては、10段階の画面輝度調整が用意されているだけ。なお、本体に内蔵メモリやメモリーカードスロットなどは備えておらず、録画は行えない。

photophoto どことなく微妙なフォントのメニュー画面(左)、ワイドに関する設定もなく4:3の放送を受信すると画面の左右に帯が入る(右)
photophoto EPG画面(左)、番組情報の表示も可能(右)

 本体にはバッテリーを内蔵しており、満充電状態ではバッテリーのみで約3時間のワンセグ視聴が可能だ。ただ、充電用のスタンド(クレードル)は用意されておらず、充電する度にAC入力端子のゴムキャップを外す必要がある。手軽さをアップさせるためにも、充電スタンドが欲しかったところだ。

関連キーワード

防水 | ワンセグ | EPG | 風呂


       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.