連載
» 2008年02月04日 10時19分 UPDATE

新作DVD情報:ラスト7分11秒まで、真犯人は絶対分からない!?――「パーフェクト・ストレンジャー」

ハル・ベリーとブルース・ウィリス共演によるサスペンス。物議をかもしたラストのドンデン返しを見届けよう!

[本山由樹子,ITmedia]

パーフェクト・ストレンジャー

photo
MOTION PICTURE (C)2007 REVOLUTION STUDIOS DISTRIBUTION COMPANY, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 ハル・ベリーとブルース・ウィリス共演によるサスペンス・スリラー「パーフェクト・ストレンジャー」が、2月20日にDVD(3990円)とBlu-ray Disc(4980円)でリリースされる。

 DVDとBlu-ray Discのいずれも本編ディスクのみで、特典映像はスタッフとキャストが撮影を振り返るメイキング・ドキュメンタリーを収録している。

 ニューヨークの敏腕女性記者、ロウィーナ(ハル・ベリー)は財政界大物のスキャンダルを巡って上司と対立し、辞表をたたきつける。数日後、幼なじみのグレース(ニッキー・エイコックス)が変死体で発見されたことを知る。実はロウィーナはグレースから大手広告代理店の社長ハリソン(ブルース・ウィリス)と出会い系サイトで知り合い、不倫関係にあったことを聞かされていたのだ。そして、彼女が捨てられ、恨んでいたことも。

 ロウィーナは、ハリソンが口封じのためグレースを殺害したのではないかと疑い、新聞社の同僚でハッカーのマイルズ(ジョヴァンニ・リビシ)の協力を得て、ハリソンの会社のサーバーやハリソンのパソコンに不正侵入する。

 その一方で、ロウィーナはキャサリン・ボーグという偽名を使って派遣社員を装い、ハリソンの会社で働き始める。社内で色々と情報を集め、プレイボーイのハリソンがセクハラ訴訟を多額の和解金でもみ消してきたことを知る。ロウィーナはセクシーなドレスでハリソンに接近するが……。

 「チョコレート」で黒人女性初のアカデミー賞に輝いたハル・ベリーは、ブルース・ウィリスとは「ラスト・ボーイスカウト」以来の共演となる。

 調査を進めるうちに次々と怪しい人物が現れ、どんな人間にも裏の顔があるといったスリラーのお約束や、誰もがハンドルネームを使って簡単に“完璧な別人”に成りすますことができるといったネット社会のリスクを浮き彫りにしたサスペンスとしての見応えはアリ。ただ、“ラスト7分11秒まで、真犯人は絶対わからない”という宣伝がやたらとうたわれていたこともあって、過度に期待しすぎると裏切られる。肝心のドンデン返しはやや強引か。

 といっても決してつまらないわけではない。ドンデン返しの期待はそこそこに、誰もが状況によっては犯罪者になり得る怖さに重きを置いて見ると、ハリウッドの娯楽作として最後まで楽しめるはず。

関連サイト:http://www.movies.co.jp/perfectstranger/(公式サイト)

この作品を購入したい→amazon.co.jp


パーフェクト・ストレンジャー
発売日 2008年2月20日
価格 3990円
発売元 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
販売元 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
スタッフ 監督:ジェームズ・フォーリー/脚本:トッド・コマーニキ
出演 ハル・ベリー、ブルース・ウィリス、ジョウァンニ・リビシ
上映時間 110分(本編)
製作年度 2007年
画面サイズ シネマスコープサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層
音声 (1)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語 (2)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
特典 メイキング・ドキュメンタリー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう