ニュース
» 2008年02月04日 14時51分 UPDATE

4ドライブのキューブ型スピーカー、ビクターから

ビクターがキューブタイプのコンパクトスピーカー「SP-A440」を発売。隣り合う2面にドライブユニットをそれぞれ搭載する4ドライバー構成。

[ITmedia]

 日本ビクターは2月4日、コンパクトなアクティブスピーカー「SP-A440」を2月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は5000円前後。

 立方体の隣り合う2面にドライブユニットをそれぞれ搭載する4ドライバー構成とすることで、61.5(幅)×63(高さ)×61.5(奥行き)ミリというキューブタイプのコンパクトボディながらも迫力あるサウンドを実現したという。

photophoto
photophoto

 残響音を含めた再生を行うことで臨場感を高める「シアターモード」、すべてのユニットから同一のサウンドを再生する「ミュージックモード」の2つの動作モードを用意している。32ミリ径のドライバーユニットはアルミ蒸着振動板を使用しており、1.75ワット×2の内蔵アンプを組み合わせている。

 カラーはブラック、レッド、シルバー、ホワイトの4色で、向きや角度を自由に変更できるマルチアングルスタンドが付属する。

photo

関連キーワード

日本ビクター | スピーカー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう