ニュース
» 2008年02月21日 12時54分 UPDATE

デノン、ピュアオーディオの技術を継承したサラウンドシステム

デノンコンシューマーマーケティングは、ピュアオーディオ向けスピーカー「CXシリーズ」の技術を踏襲したサラウンドスピーカーシステム「SGシリーズ」を3月上旬から順次発売する。

[ITmedia]

 デノンコンシューマーマーケティングは2月21日、ピュアオーディオ向けスピーカー「CXシリーズ」の技術を踏襲したサラウンドスピーカーシステム「SGシリーズ」を発表した。「55SG/33SG」の2シリーズをラインアップ。3月上旬から順次発売する。

photophoto 55SGシリーズ(左)と33SGシリーズ(右)。エンクロージャーには落ち着いた雰囲気のセミグロス塗装を施した

 両シリーズとも、トールボーイタイプのフロントスピーカーに薄型のセンタースピーカー、ブックシェルフ型リアスピーカー、アクティブウーファーを組み合わせたスタイル。CXシリーズで評価されたD.D.L.(Denon Double Layer)コーンや天然木突き板仕上げを採用し、CXシリーズと同じくヨーロッパの音響技術者と同社が共同でサウンドデザインを行った。

 55SGシリーズの振動板には、剛性と軽さをあわせ持つグラスファイバーを採用。ソフトドームツィーターには、ドーム内のエアー熱膨張を防ぎ、振動板のセンタリングを保つベンチレーションホールを設けた。またダブルウーハー採用モデルには、独自技術であるP.P.D.D.(Push-Pull Dual Driver)方式を採用。振動板エッジを互いに逆向きに装着した2個のドライバーユニットが歪みを打ち消し合い、パワフルかつクリアで量感あふれる重低音再生を可能にするという。

 各モデルに3メートルもしくは10メートル(リア用)のスピーカーケーブルが付属する。なお、フロント用の「SC-T55SG」および「SC-T33SG」はバイワイヤリング接続に対応している。

 主な仕様と価格は下表の通り。

型番 概要 価格 発売時期
SC-T55SG フロア型、2Way3スピーカー 4万6200円(1本) 3月上旬
SC-C55SG センター型、2Way5スピーカー 2万8350円(1本) 3月上旬
SC-A55SG ブックシェルフ型、2Way2スピーカー 2万4150円(1本) 3月上旬
DSW-55SG サブウーファー、アンプ内蔵バスレフ型 5万6700円(1本) 3月上旬
SC-T33SG フロア型、2Way3スピーカー 2万7825円(1本) 3月下旬
SC-C33SG センター型、2Way3スピーカー 1万7850円(1本) 3月下旬
SC-A33SG ブックシェルフ型、2Way2スピーカー 1万3650円(1本) 3月下旬
DSW-33SG サブウーファーアンプ内蔵バスレフ型 3万7800円(1本) 3月下旬

関連キーワード

スピーカー | デノン | 5.1ch


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう