ニュース
» 2008年03月10日 19時17分 UPDATE

パナソニック、手軽に“片耳モニター”できる密閉型ヘッドフォン

パナソニックは、ステレオヘッドフォン「RP-HT260」を4月15日に発売する。ハウジングを反転させるだけで、スタジオやDJ、AV編集などの現場でお馴染みの“片耳モニター”ができる。

[ITmedia]

 パナソニックは3月10日、ステレオヘッドフォン「RP-HT260」を発表した。ホワイトとブラックの2色を4月15日に発売する。価格はオープンプライスだが、店頭では2000円前後になる見込みだ。

photo 「RP-HT260」

 ハウジングを反転させるだけで、スタジオやDJ、AV編集などの現場でお馴染みの“片耳モニター”ができる密閉型ステレオヘッドフォン。高磁力のネオジウムマグネットを使用した40ミリ径ユニットを搭載し、再生周波数は10〜2万7000ヘルツだ。インピーダンスは32オーム。

 コードは室内使用に適した3.5メートルタイプで、24K金メッキプラグを採用した。本体の重量はコードを含め約215グラム。24K金メッキの6.3ミリステレオアダプターが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう