ニュース
» 2008年03月13日 13時25分 UPDATE

キヤノン、光学5倍ズームの「IXY DIGITAL 820IS」

キヤノンがコンパクトデジカメ“IXY DIGITAL”の新製品「IXY DIGITAL 820 IS」を発表。コンパクトなボディに光学式手ブレ補正付きの5倍ズームレンズを搭載する。

[ITmedia]
photo 「IXY DIGITAL 820IS」

 キヤノンは3月13日、コンパクトデジカメ「IXY DIGITAL 820IS」を4月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は4万5000円前後。

 「IXY DIGITAL 810 IS」の後継モデル。“Robeデザイン”と名付けられた滑らかな曲線のコンパクトなボディに、光学5倍ズームレンズ(35ミリ換算は37〜185ミリ)を搭載した。デジタルズーム「セーフティズーム」を併用すれば、約11倍(35ミリ換算407ミリ)の超望遠も行える。最短撮影距離は2センチ(マクロモード時)。

 “IS”の文字が示すとおりレンズシフト式の光学式手ブレ補正機能を搭載。信号判別/レンズ制御ICの改良と、手ブレ検出を行うジャイロの高精度化などにより、シャッタースピード約4段分の補正効果を得ることができるという。

 撮像素子は1/2.3インチ有効約1030万画素CCD(810 ISは1/2.5インチ有効約800万画素CCD)で、背面液晶はサイズこそ810 ISと同じく2.5型だが、上下左右からのぞき込んだ際の色変化が少ない「クリアライブ液晶II」となっており見やすさが向上している。背面の操作インタフェースにはIXYシリーズとしてはじめて回転式の「コントローラーホイール」を搭載しており、回転させるだけで撮影モードや各種パラメーターなどが素早く変更できる。

photophoto

 映像エンジンは「DIGIC III」で、人物を簡単かつきれいに撮影できる「顔優先AF/AE/FE/WB」と撮影/再生時の「赤目補正」も備える。顔優先については、任意の顔を選択できるほか、AF枠の拡大表示も行える。高感度撮影については、810 ISOの最高ISO1600から最高ISO3200に引き上げられている。

 付属バッテリー「NB-5L」で約320枚(CIPA基準)の撮影が可能。サイズは95.4(幅)×57.3(高さ)×27.4(厚さ)ミリ、約155グラム(本体のみ)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう