ニュース
» 2008年03月24日 19時23分 UPDATE

オーディオテクニカ、携帯性に優れたコンパクトスピーカーを発売

オーディオテクニカが携帯性に優れたコンパクトスピーカー「AT-SP230」を発表。

[ITmedia]
photo AT-SP230

 オーディオテクニカは3月24日、携帯性に優れたコンパクトスピーカー「AT-SP230」を4月18日より販売開始すると発表した。価格は3780円。

 新製品はスラント(傾斜)デザインが特長のアンプ内蔵スピーカー。MP3プレーヤーを代表としたポータブルプレーヤーを手軽に外部スピーカーで楽しみたいというユーザーにはまさにうってつけの製品といえる。

 単四形乾電池2本(別売り)で駆動し、内蔵されている総合320ミリワットアンプ(160ミリワット×2)で35ミリ径のスピーカーユニットを鳴らす仕組みとなっている。単四形アルカリ乾電池使用時で連続約16時間の利用が可能だ。付属のスピーカースタンドなどを利用し、本体を傾斜させることでクリアなサウンドが楽しめる。

 本体のサイズは101.5(幅)×62.8(高さ)×20(奥行き)ミリ、約70グラム(本体のみ)と小型軽量なのも特長。また、ポータブルプレーヤーとの接続には本体に取り付けられているステレオミニプラグを利用するが、使用していないときにはプラグを本体内に収納できるなど、スタイルや使い勝手にも気配りが行き届いている。

photo カラーは豊富なカラーバリエーションも特長

 カラーもブラック、ライトブルー、ピンク、レッド、シルバー、ホワイトと全6種類がラインアップ。豊富なカラー展開もユーザー心を刺激する要素となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう