連載
» 2008年04月07日 09時45分 UPDATE

新作BD情報:鮮血の復讐劇――「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」

理髪店のイスに座ったが最後、人肉パイへ。ティム・バートンとジョニー・デップの真骨頂ともいうべきスプラッター・ミュージカルが6月11日、特典満載でBD化。

[本山由樹子,ITmedia]

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(Blu-ray Disc)

photo
(C) 2008 Warnerbros. Entertainment Inc. All rithts reserved.

 ティム・バートンとジョニー・デップといえば、「シザーハンズ」に始まり、「エド・ウッド」「スリーピー・ホロウ」「チャーリーとチョコレート工場」など次々と作品を世に送り出している盟友である。そんな2人がトニー賞8部門に輝くスティーブン・ソンドハイムのミュージカルを映画化した「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」が、6月11日にBlu-ray Disc化される。価格は4980円。

 本編ディスクのみの1枚組。特典はメイキング映像、ドキュメンタリー、キャストについて、音楽や美術デザインの検証、ミュージック・クリップ、ロンドンの記者会見の模様、50枚のスチール・ギャラリーなど約163分のボリュームだ。同時リリースされるDVDは特典ディスク付きの2枚組で、価格は3980円。

 19世紀、無実の罪で15年間も流刑地に送られていたベンジャミン・バーカー(デップ)が監獄から脱獄し、故郷のロンドンに舞い戻る。自分をワナにはめ、妻と娘を奪った悪徳判事(アラン・リックマン)に復讐するためだ。彼はスウィーニー・トッドと名乗り、ミセス・ラベット(ヘレナ・ボナム=カーター)が営むパイ屋の2階で理髪店を始める。だが、ある日、同業の男(サシャ・バロン・コーエン)に正体を見破られたトッドは衝動的に彼の喉を切り裂いてしまう。死体処理に困っていたトッドに、ミセス・ラベットは男の肉をパイにしようと提案する……。

 いわゆるポップなミュージカル映画とは真逆にある、おどろおどろしく血生臭い復讐劇。なにせ、客は改造イスで殺され、あっという間に処理され、パイとなって店頭へ並ぶのだから。

 それにしても、デップは器用な役者だ。異様なルックスで歌声を初披露しているが、これが実に魅力的。朗々と歌い上げることよりも、復讐の鬼と化したスウィーニー・トッドの感情表現を優先させているので、ミュージカル嫌いでも入り込めるはず。他の出演者もハマっていて、キャスティングの妙を味わえる。

 映像はグレーで統一され、ダークな画面に真っ赤な血がドバッと飛び散る。ただ、トッドが妻子と幸せに暮らしていた時代の回想シーンは華やかな色彩に。ビジュアルが彼の心理を物語っているようだ。

 スプラッターなシーンが多いので万人向けではないが、猟奇的な物語をどこかコミカルに、そして愛情タップリに描いているのは、まさにバートンとデップのゴールデン・コンビならでは。凝りに凝った完成度の高いビジュアルをBlu-ray Discで隅々まで堪能してほしい。

関連サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/sweeneytodd/(公式サイト)

この作品を購入したい→amazon.co.jp


(C) 2008 Warnerbros. Entertainment Inc. All rithts reserved.

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(Blu-ray Disc)
発売日 2008年6月11日
価格 4980円
発売元 ワーナー・ホーム・ビデオ
販売元 ワーナー・ホーム・ビデオ
スタッフ 監督:ティム・バートン/製作・脚本:ジョン・ローガン/作詞・作曲:スティーブン・ソンドハイム
出演 ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン
上映時間 117分(本編)
製作年度 2007年
画面サイズ ビスタサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層
音声 (1)ドルビーデジタルプラス/5.1ch/英語 (2)ドルビートゥルーHD/5.1ch/英語
特典 ティム・バートン、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーターの挑戦/ドキュメンタリー:悪魔の理髪師の真実/ミュージカル音楽の巨匠ソンドハイムと“スウィーニー・トッド”/“スウィーニー・トッド”の舞台ロンドン/グラン・ギニョール劇場の歴史と伝統/“スウィーニー・トッド”の美術デザイン/メイキング:ノドを切り裂く/ミュージック・クリップ:“スウィーニー・トッド”のリフレイン/メイキング・オブ・“スウィーニー・トッド”/記者会見 〜ロンドンにて〜/スチール・ギャラリー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう