ニュース
» 2008年04月18日 17時54分 UPDATE

サムスン、動画再生にも対応した8インチフォトフレーム

日本サムスンが動画再生にも対応したデジタルフォトフレーム「SPF-83M」を発売。PCのサブモニターとしても利用できる。

[ITmedia]
photo 「SPF-83M」

 日本サムスンは4月18日、8インチのデジタルフォトフレーム「SPF-83M」を発売すると発表した。価格はオープンだが、店頭予想価格は2万4800円。

 800×600ピクセル、LEDバックライト搭載のTFT液晶パネルを採用。パネルの輝度は200カンデラ、コントラスト比は500:1。静止画(JPEG)のほか、WMVやAVIなどの動画、MP3/WMAの音楽も再生できるマルチメディア仕様となっており、静止画については6パターンのエフェクトから画像の切り替え方法を選択できる。

 64Mバイトの内蔵メモリに保存された画像を再生するほか、本体のカードリーダーでSDメモリーカード、マルチメディアカード、メモリースティック、コンパクトフラッシュを読み込み可能。インタフェースはUSBをアップストリームとダウンストリームの各1つ装備しており、PCのディスプレイとしても利用できる。

 サイズは230.5(幅)×183(高さ)×44(奥行き)ミリ、710グラム。本体カラーはグロッシーホワイト。傾きを自動検知して画像の向きを自動調整するオートピボット機能をもつため、縦置きで利用することもできる。

関連キーワード

デジタルフォトフレーム | Samsung


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう