ニュース
» 2008年04月23日 14時42分 UPDATE

「KURO」に似合う黒光沢仕上げのHDD&DVDレコーダー、パイオニアから

パイオニアは、同社のプラズマテレビ「KURO」と調和する黒光沢仕上げのHDD&DVDレコーダー「DVR-WD70」を5月下旬に発売する。

[ITmedia]

 パイオニアは4月23日、500GバイトのHDDを搭載したHDD&DVDレコーダー「DVR-WD70」を5月下旬に発売すると発表した。価格はオープンプライス。実売予想価格は11万円前後。

photo 「KURO」と調和する黒光沢仕上げ

 同社のプラズマテレビ「KURO」と調和する黒光沢仕上げのデザインを採用したHDD&DVDレコーダー。地上/BS/110度CSデジタルチューナーを各2基搭載しており、デジタル放送の2番組同時録画が可能だ。記録可能メディアはDVD-R、DVD-RW(CPRM対応)、DVD-R DL(CPRM対応)。6月に実施される「ダビング10」にもファームウェアバージョンアップにより対応する。

 ハイビジョン表示の「番組表」や「ディスクナビ」を装備。電源待機状態から約0.8秒で復帰する「クイック起動」やテレビでデジカメ写真を楽しめる「フォトビューワー(アルバム)」なども搭載した。KUROとのHDMI接続により見たい番組を再生できる「KURO LINK」にも対応している。

 本体サイズは430(幅)×348(奥行き)×68(高さ)ミリで、重量は4.9キロ。外部入力はS端子付きのAV入力が2系統で、出力端子はHDMI×1、D4端子×1、S映像×1、コンポジット×1、光デジタル音声×1などとなっている。マスストレージクラス対応のUSB端子(デジカメ写真用)×2も備えた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう