ニュース
» 2008年05月01日 13時26分 UPDATE

キクチ科学研究所、サイレントモーター搭載電動スクリーン

キクチ科学研究所が4種の素材が選べるサイレントモーター搭載電動スクリーンと2種のモバイルスクリーンを発売。

[ITmedia]
photo 「Stylist ES」

 キクチ科学研究所は5月1日、サイレントモーターを搭載した電動スクリーン「Stylist ES」を5月12日に発売すると発表した。価格は、マット系の80型が22万8900円、100型が26万400円、120型が28万1400円。スーパーグレインビーズ系の80型が24万7800円、100型が28万1400円、120型が31万2900円。

 サイレントモーターは特殊シールド設計によってモーターハウジング部の遮音性を高め、静音性を従来機種と比較して約35%向上させている。スクリーンのアスペクト比はいずれも16:9で、素材は暗室での利用に向いたホワイトマットアドバンスと、間接照明のあるリビングでの利用に向いたグレイマットアドバンスの2種のマット系と、薄明かりのリビングで鮮明な映像表現を得意とする1500PROGアドバンスと、ハイコントラストな映像表現を得意とするシアターグレイアドバンスの2種のスーパーグレインビーズ系という、4種から選択することができる。

 設置用のブラケットとリモコンが付属。カラーバリエーションはイタリアンレッド、コバルトブルー、スノーホワイト、ミッドナイトブラックの4色展開となっている。また、NTSCサイズおよび低電圧コントロール仕様も同時発売される。

 このほか、同時にモバイルスクリーン2種も発売。アスペクト比4:3の「Stylist Mobile」はスタンドに収納されたホールドアームを利用して設置するタイプ。価格は42型が4万950円、50型が4万4100円。いずれも標準カラーがミッドナイトブラックで、価格は同じだが受注生産となるイタリアンレッドがバリエーションとして存在する。GRANDVIEW モバイルスクリーンの新ラインアップとなる「GUP-WXW」は下マスク幅900ミリで高い位置での投影ができるタイプ。16:10のアスペクト比でワイドスクリーンに対応する。価格は60型が4万7250円、80型が6万5100円。

photophoto 「Stylist Mobile」(左)、「GUP-WXW」(右)

関連キーワード

ハイビジョン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう