ニュース
» 2008年05月03日 01時55分 UPDATE

アップルストア名古屋店にドアラ襲来 (1/2)

週末を迎えてにぎわうアップルストア名古屋栄店に“あの”ドアラが襲来。名古屋は燃えているか?!

[渡邊宏,ITmedia]

 微妙に目が笑っていないコアラの顔。引き締まったアスリート体型のカラダを包むのは背番号1994がプリントされた中日ドラゴンズのユニホーム。中日ドラゴンズのマスコット、ドアラがアップルストア 名古屋栄店に登場。週末を迎えてにぎわうアップルストアには、彼の登場で大きな人垣が作られた。

photophotophoto アップルストア名古屋栄店(左)。1Fの一角に黒山の人だかり、あの青い頭は……(中)、ドアラとシャオロンだ(右)、

 ドアラは1994年に登場。シャオロン、パオロンと3体いるマスコットたちの中では「アクション担当」(球団公式サイトより)としてバック転など軽快なパフォーマンスでスタジアムをわかせるほか、形容しがたい奇妙な動きやシュールともいえるアクションでいつしか全国区の人気を博し、ついには単行本「ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ」まで出版されている(※初出時、マスコットの登場年について誤りがありましたので訂正させて頂きました)。

 中日新聞が5月2日に中日スポーツの電子号外としてiPod touch用サイトを当日限りで限定公開、そのPRイベントのため、ドアラとシャオロンがアップルストアに来店した。公開されたサイトはiPod touchに最適化されており、1画面が新聞1ページをちょうど表示するようになっているほか、縦横いずれの位置でも快適に利用できる。もちろんタップやピンチ、フリックといったiPod touchのインタフェースも活用されており、指先1本で拡大縮小を織り交ぜつつ、快適に閲覧できる。

photophotophoto iPod touchに最適化された中日スポーツの電子号外。新聞1ページをそのまま取り込んだような画面レイアウトだが、指1本で自由に拡大や縮小も行える(左、中)。もちろんiPod touchを横にしても滑らかに表示される(右)

 イベントでは来場者へiPod touchが貸し出され、操作法の紹介とともに来場者は中日スポーツの電子号外(一面の見出しは「ドアラに栄騒然」)を楽しんでいた。ドアラとシャオロンも電子号外をながめ、来場者と操作方法をレクチャーし会う光景も(ドアラもシャオロンも口を開くことはないので、実際のところは不明)。

photophotophoto 興味深げにiPod touchを眺めるドアラ。傾けてみたりも(左、中)。値段を確認中。欲しいのか?(右)
photophotophoto 来場者とのふれあい(左、中)、iPod touchの裏面を鏡がわりに身だしなみ……とウワサ通りの自由っぷり(右)
photophotophoto イベント終了後には参加者へiTunes Cardのプレゼント(左、中)、シャオロンもきちんとPR(右)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.