ニュース
» 2008年05月23日 14時39分 UPDATE

ティアック、PCMレコーダー「DR-1」専用アクセサリーキット

ティアックが「DR-1」専用アクセサリーキットを発売。三脚やマイクスタンドを利用しての録音などが可能になる。

[ITmedia]
photo 「AK-DR1」装着例

 ティアックは5月22日、同社のリニアPCMレコーダー「DR-1」の専用アクセサリーキット「AK-DR1」を6月4日に発売すると発表した。価格は6300円。

 キット内容はウィンドスクリーン、三脚アダプター、三脚、マイクスタンドアダプタの4つ。ウィンドスクリーンは屋外録音時に風の影響を軽減するためのスクリーン。三脚はフレキシブルな脚をもったミニ三脚で、取り付けるためにアダプタを利用する。三脚アダプタのネジ穴は1/4インチを採用しており、付属以外の三脚を利用することもできる。

 マイクスタンドアダプタはAKG規格とSHURE規格のネジに対応。三脚アダプタとあわせて利用することで、マイクスタンドへの取り付けを可能にする。

photophoto ウィンドスクリーン(左)、三脚アダプター(右)
photophoto 三脚(左)、マイクスタンドアダプター(右)

関連キーワード

ティアック


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう