ニュース
» 2008年05月23日 16時48分 UPDATE

「出張命令」「格下げ」ありのドラえもんボードゲーム

エポック社が各地で働きながらゴールを目指すボードゲーム「どこでもドラえもん日本旅行ゲーム+2 お仕事編」を発売。「出張命令」「格下げ」なんてドキッとするルールも。

[ITmedia]
photo 「どこでもドラえもん日本旅行ゲーム+2 お仕事編」(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

 エポック社は5月23日、ボードゲーム「どこでもドラえもん日本旅行ゲーム+2 お仕事編」を5月31日より販売開始すると発表した。価格は4197円。

 日本各地を巡って各地で「お仕事」をこなし、その給料で「どこドラカード」を買い集め、ゴールを目指すボードゲーム。既存の「どこでもドラえもん日本旅行ゲーム+2」にお仕事という要素を追加することで、「社会性を学ぶきっかけにもなるボードゲーム」(同社)となっている。

 ゲーム中はドラえもんのひみつ道具にちなんだ「ひみつ道具カード」でさまざまなアクシデントやラッキーな出来事が起こるほか、天候によっては利用できない乗り物がある(嵐では飛行機と船に乗れないなど)、「お仕事」が成功すると給料が増える、失敗すると「格下げ」になるなど、妙にリアルなトピックも満載だ。

 他のプレーヤーと同じマスに止まると、ルーレットで出た都市へ相手を“有無を言わせず”出張(移動)させる「出張命令ルール」というサラリーマン苦笑いなルールも実装。なお、ゲームは初級/中級/上級の3段階に設定できるので、「お天気」や「出張」などをナシにして牧歌的にゲームを進めることもできる。

 ゲーム盤の裏側は世界地図になっており、同様のルールで世界旅行ゲームも楽しめる。また、カード(どこドラカード)だけを使ってのシンプルなゲームをすることもできる。

関連キーワード

ドラえもん | エポック社 | 旅行 | 地図


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.