ニュース
» 2008年05月26日 14時23分 UPDATE

デノン、DALI25周年記念スピーカー

デノンコンシューマーマーケティングが、DALIの25周年記念スピーカーを5月下旬より順次発売する。

[ITmedia]

 デノンコンシューマーマーケティングは5月26日、DALI製のスピーカーシステムおよびセンタースピーカーを5月下旬より順次発売すると発表した。価格はスピーカーシステムが45万円、センタースピーカーが28万8750円。

 センタースピーカー「HELICON 400 MK2 25th Anniversary Edition(HELICON 400 MK2 LE)」は、キャビネットに7回のラッカー塗装工程を行うことにより艶やかなピアノブラックに仕上げられたDALIの創業25周年記念モデル。前部には金色のロゴバッジとLimited Editionのプレート装飾が施されている。

photophoto

 フロントバッフルはMDF材の2層構造で、内部は165ミリのウーファーユニット×2とネットワークボードがそれぞれ独立したチャンバー構造を採用し、高剛性と振動による影響の低減を実現。また、非対称ブレーシングで定在波や共振を排除、無共振ファイバーボード上に手作業配線を施すことによる磁界の相互干渉低減、25ミリのソフトドームユニットと10×55ミリのリボンユニットを6ミリ厚のアルミボードにマウントした指向特性の広い高域特性なども特徴といえる。サイズは268(幅)×980(高さ)×502(奥行き)ミリ、重量は31.0キロ。再生周波数は31.5〜27000Hz(±3dB)で、 推奨アンプ出力は50〜300ワット。発売時期は8月上旬が予定されている。

 「HELICON C200 MK2」は、マルチチャンネルのオーディオシステムにおいて映画などのサラウンド効果を最大限に発揮できるよう設計されたセンターチャンネルシステム。HELICONシリーズとしての音色のつながりを重視し、従来製品「HELICON 400 MK2」と同じユニット構成がセンタースピーカーとして再構成されている。スピーカーにはオリジナル振動板を採用した165ミリのコーン・ウーファーユニット、広帯域での広指向性を確保する10×55ミリのリボンおよび25ミリドームによるハイブリッド・ツィーター・ユニットを採用。手作業配線や透明絶縁カバー付金メッキターミナルを使用しているのも特徴といえる。サイズは650(幅)×210(高さ)×435(奥行き)ミリ、重量は18.4キロ。 再生周波数は49〜27000Hz(±3dB)で、推奨アンプ出力は50〜250ワット。発売時期は5月下旬になる見込み。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう