ニュース
» 2008年05月30日 16時54分 UPDATE

オンキヨー、制振性を高めたHDDコンポ

オンキヨーが内蔵ハードディスクのフローティング構造などで制振性を高めたHDDコンポを発売。

[ITmedia]
photo 「X-NX10A」。本体にはHDD、CDプレーヤー、チューナー、アンプを内蔵

 オンキヨーは5月30日、HDDコンポ「X-NX10A」を6月28日に発売すると発表した。価格はオープンプライスだが、実売予想価格は7万5000円前後。本体のみのモデル「BR-NX10A」は7万円前後になる見込みだ。

 音楽CDやMDプレーヤーからHDDに楽曲を取り込み、PCなしで一元管理できるシステム。内蔵HDD容量は80Gバイトで、録音フォーマットはリニアPCM、ATRAC、MP3をサポートする。

 本体にはポータブルプレーヤーなどを接続するUSB端子にくわえ、2系統のアナログ入力とLAN端子を装備。カセットデッキやMDプレーヤーなどを接続して楽曲をHDDに取り込めるほか、USBストレージを利用してMP3ファイルをストックしたり、ストレージ内のJPEG画像をジャケット写真として登録したりといったことが可能だ。インターネット経由で楽曲を購入できる「エニーミュージック」にも対応している。サイズは205(幅)×147(高さ)×337(奥行き)ミリ、5.7キロ。

 内蔵HDDの振動によるノイズを防ぐため、取り付けたベースの四隅に緩衝クッションを取り付けてフローティング。共振に強いシャーシ構造とし、アルミ素材のフロントパネルなどで剛性を高めた。デジタルノイズを除去する特許技術「VLSC」も搭載している。

 セットのスピーカーは、13センチA-OMFコーンを採用したウーファーと3センチのリングツィーターを搭載するブックシェルフ型。スピーカー部のサイズは1台あたり164(幅)×282(高さ)×258(奥行き)ミリ、3.7キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう