連載
» 2008年06月02日 09時38分 UPDATE

本山由樹子の新作劇場:瞬間移動で何でも思い通り――「ジャンパー」

望むところへ一瞬にして移動できたら――。そんなうらやましい能力を持った青年の戦いを描くアクション大作が、早くもBlu-ray Disc化。

[本山由樹子,ITmedia]

ジャンパー(Blu-ray Disc)

photo
(C)2008 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 「Mr.&Mrs.スミス」「ボーン・アイデンティティー」を手掛けたヒットメーカー、ダグ・リーマン監督が放つSFアクション大作「ジャンパー」が、7月23日にBlu-ray Discでリリースされる。

 特典はダグ・リーマン(監督)、ルーカス・フォスター(製作)、サイモン・キンバーグ(製作・脚本)によるオーディオ・コメンタリー、ジャンパーの足跡(マップ編)、ダグ・リーマン作「ジャンパー」撮影の舞台裏、視覚効果:テレポートの瞬間、小説から映画へ:「ジャンパー」の過去・現在・未来、グラフィック・ノベル:デビッドの孤独、未公開シーン集、プレビズ:コンセプト・アニマティクスなどを収録。さらにPicture-In-Picture機能対応の“ジャンパーの足跡”という特典も収録。対応プレーヤーであれば、本編映像を再生しながら特典を重ねて表示できる。

 ミシガン州に住む平凡な高校生デビッド(ヘイデン・クリステンセン)は、川に溺れそうになった時、図書館に瞬間移動し、自身のテレポーテーション能力に気づく。母が家を出て以来、人が変わってしまった父との生活にうんざりしていたデビッドは、1人で生きていくことを決意。そのために必要な生活費を手に入れるため、次に瞬間移動したのは銀行の金庫室だった。まんまと大金をせしめたデビッドだが、ジャンパーを悪とみなし、彼らの抹殺を使命とする組織パラディンのローランド(サミュエル・L・ジャクソン)にその存在を気づかれてしまう。

 10年後、デビッドはジャンパーの特権を利用して、世界中を飛びまわる生活を満喫していた。ある日、初恋のミリー(レイチェル・ビルソン)と再会を果たし、ローマのデートに誘う。楽しいひと時を過ごす2人の前に、同じくジャンパーの青年グリフィン(ジェイミー・ベル)が現れ、ジャンパーの宿命を明かす。やがてデビッドはパラディンとの壮絶な戦いに巻き込まれていく。

 主演は「スター・ウォーズ」シリーズのヘイデン・クリステンセン、共演は「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベル、「スネーク・フライト」のサミュエル・L・ジャクソン、ドラマ「The OC」のレイチェル・ビルソン。

 瞬間移動でエジプト、ローマ、東京、サハラ砂漠と世界中をジャンプする展開はジェットコースターのようなスピード感があって、ライトに楽しめる。また、瞬間移動の映像と、瞬間移動を駆使した主人公とパラディンとの戦いは一見の価値あり。ただ、気まぐれで飛んだ国の女性と一夜を共にし、銀行強盗で金を稼ぐという、その特殊能力を自分の娯楽のためにしか使わない主人公に感情移入できないのは残念。

 日本で撮影したシーンが登場するが、フツーに歩いているだけなのに銀座から渋谷に場所が変わるなど、東京を知っている人にとっては違和感がある。だが、それがいい意味で“味”となっているので、ぜひチェックしてください。

関連サイト:http://movies.foxjapan.com/jumper/(公式サイト)

この作品を購入したい→amazon.co.jp

ジャンパー(Blu-ray Disc)
発売日 2008年7月23日
価格 4935円
発売元 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
販売元 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
スタッフ 監督:ダグ・リーマン/原作:スティーヴン・グールド
出演 ヘイデン・クリステンセン、サミュエル・L・ジャクソン、ダイアン・レイン、ジェイミー・ベル
上映時間 89分
製作年度 2008年
画面サイズ シネマスコープサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層
音声 (1)DTS HDマスター・オーディオ/5.1chサラウンド/英語 (2) DTS/5.1chサラウンド/日本語
特典 ジャンパーの足跡(Picture-In-Picture)/ジャンパーの足跡(マップ編)/ダグ・リーマン作「ジャンパー」撮影の舞台裏/視覚効果:テレポートの瞬間/小説から映画へ:「ジャンパー」の過去・現在・未来/グラフィック・ノベル:デビッドの孤独/未公開シーン集/プレビズ:コンセプト・アニマティクス

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう