ニュース
» 2008年06月02日 22時04分 UPDATE

ホークスもネットで健康管理――「ライフキャリア」

ソフトバンクリブラは、携帯電話を使った健康管理サービス「ライフキャリア」が福岡ソフトバンクホークスの推奨を受けたと発表した。

[ITmedia]

 ソフトバンクリブラは、携帯電話を使った健康管理サービス「ライフキャリア」が福岡ソフトバンクホークスの推奨を受けたと発表した。これを受けて、チームにライフキャリアの測定機器20セットを贈呈した。

photo ライフキャリアの測定機器を受け取る福岡ソフトバンクホークスの和田毅選手

 ライフキャリアは、体重体組成計などの健康医療機器で測定した体脂肪などのデータをサーバに蓄積し、グラフなどを使って視覚的に把握することで、生活習慣病の予防などに役立てる健康支援サービス。通信には携帯電話を利用する。

photophoto ライフキャリアで使用される血圧計(左)と体重体組成計の測定グラフ(右)

 福岡ソフトバンクホークスには健康管理の専門家が常時帯同しているが、ライフキャリアによる継続的なデータの蓄積と専門家の分析が日常的な健康管理に役立つと判断。推奨を受けることになったという。なお、福岡ソフトバンクホークスにはライフキャリアが現在提供している3種類の健康医療機器(体重体組成計セット、血圧計セット、血糖測定器セット)すべてが贈呈された。

関連キーワード

健康 | 携帯電話 | 医療 | 習慣


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう