ニュース
» 2008年06月04日 14時07分 UPDATE

ソニー、山の名前から選局できる「山ラジオ」

ソニーは登山やハイキングに便利なAM/FMラジオ「ICF-R100MT」を発売する。山の周辺のAM放送局を簡単に選局できる「山エリアコール」を搭載した。

[ITmedia]
photo 「ICF-R100MT」

 ソニーは登山やハイキングに便利なAM/FMラジオ「ICF-R100MT」を7月10日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は1万2000円前後。

 登山や山間部のハイキングに便利なよう、山の周辺のAM放送局を簡単に選局できる「山エリアコール」を搭載。全国117の山と対応する「エリア番号」が記載されている付属カードを利用し、本体にエリア番号を入力すると、その山で受信しやすい放送局の周波数がに設定される。受信周波数はAMが531〜1710kHz、FMが76.0〜108.0MHz。

 58.3(幅)×91.7(高さ)×15.1(厚さ)ミリ、72グラムの薄型ボディにはバックライト付液晶のほか、スピーカー、巻き取り式イヤフォンを内蔵。電源は単四形乾電池×1。電池駆動時間はAM72時間/FM40時間(イヤフォン利用時)、AM17時間/FM15時間(スピーカー利用時)。山エリアカードや乾電池などを収納できるジャケットケースなどが付属する。

photophoto 「山エリアコール」切り替えボタン(左)、ジャケットケース(右)

関連キーワード

ラジオ | ソニー | 便利


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.