ニュース
» 2008年06月06日 16時00分 UPDATE

ヘアライン&木目調仕上げのD-dock「SC-NS570SD」

パナソニックがSDミニコンポ D-dock「SC-NS570SD」を発売。ヘアライン仕上げセンターユニットと木目調スピーカーを組みあわせたシンプルデザイン。

[ITmedia]

 パナソニックは6月6日、SDメモリーカードスロットを搭載したミニコンポ D-dock「SC-NS570SD」を6月20日より発売すると発表した。実売予想価格は3万円前後。

photo SDメモリーカードスロット搭載の「SC-NS570SD」

 SC-NS570SDは、ヘアライン調仕上げのセンターユニットと木目調スピーカーをセットにしたSDミニコンポ。センターユニットにはSDメモリーカードスロットを装備しており、ワンボタンでCDからSDカードへの最大8倍速録音が可能となっている。D-snap「SV-SD870N」「SV-SD950N」を接続すると本体の充電や楽曲の続きが再生できるほか、別売のBluetooth対応ワイヤレスオーディオキット「SH-FX570R」「SH-FX570K」を組み合わせることで、携帯電話やPCの音楽も再生できる。

 音質面では、AACフォーマット録音時に失われた高域信号を再現する「SDオーディオ リ.マスター」や、低域部分を仮想再生する「H.BASS」を搭載。さらに、LP/SP/XPの3種類から選べる録音モード、日本語表示の大型リモコン、7種類のプリセットとマニュアルイコライザーが選べる「2Wayイコライザー」、曜日単位の予約もできる「おめざめ/おやすみ/留守録タイマー」、表示部やライトの明るさを変える「ライトモード」なども装備している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう