連載
» 2008年06月09日 09時26分 UPDATE

本山由樹子の新作劇場:雪猿たちが大暴れ――「銀色のシーズン」

「海猿」のスタッフが贈るスキー・エンターテイメントが7月2日にBD化。季節外れとは言わずに、ハイテンション、ハイスピードの雪山映像をハイビジョンで楽しむべし!

[本山由樹子,ITmedia]

銀色のシーズン(Blu-ray Disc)

photo
(C)2008 フジテレビジョン/ROBOT/東宝/電通

 「海猿」シリーズをヒットさせた羽住英一郎監督による青春ドラマ「銀色のシーズン」が、7月2日にBlu-ray Disc化される。本編ディスクのみの1枚組で、特典は瑛太×田中麗奈×玉山鉄二×青木崇高×羽住監督×MC 笠井フジテレビアナウンサーによるオーディオコメンタリーと予告編を収録。価格は4935円。

 なお、同日発売のDVDはスタンダード・エディション(3990円)とプレミアム・エディション(6825円)の2種類。スタンダード・エディションは1枚組で、オーディオコメンタリー、予告編、砂猿メイキングを収録。プレミアム・エディションには2枚の特典ディスクが付属し、メイキング、初日舞台挨拶、ロールナンバー集、未公開映像、コメンタリー風景、サポーターズビレッジ、YUKIZARU GRAFFITY(銀色の世界をサントラにのせて再編集したBGV)を収録。

 寂れた町営のスキー場で、雪山の何でも屋として働く城山銀(瑛太)、小鳩祐治(玉山鉄ニ)、神沼次郎(青木崇高)の3人組。彼らはスキーのチューンナップ、駅への送迎まで、あらゆることを商売にしているが、スキー場で当たり屋を演じるなど、無茶なことばかりする町の厄介者でもあった。

 ある日、銀はゲレンデで悪戦苦闘するスキー初心者の七海(田中麗奈)のコーチを引き受ける。彼女は、町が集客策として企画した「雪上結婚式」の最初の申し込み者。スキー好きの新郎が到着する3日後までに、氷で出来た雪の教会前のスロープを滑れるようになりたいと言うのだが……。

 物語は結婚式を控えているのに嬉しさを見せない七海と、かつては天才モーグル選手だった銀との交流を中心に展開する。前半は銀たちのバカ騒ぎにスポットを当てたコメディタッチ、中盤でキャラクターたちの過去が明かされ、後半は彼らが自分自身を見つめ直していく。この手の娯楽映画として手堅くまとまっている。

 長野や北海道で3カ月以上のロケを敢行。10トントラック7000台分の雪を用意するなど、大掛かりな撮影が実施された。また日本映画としては初めて、ワイヤーの上を自在に動き回る「スパイダーカム」を使用し、迫力とスピード感に満ちたシーンが実現。やんちゃな3人組が飛んで、跳ねて、叫んで、ものすごい勢いで斜面を駆け抜けていくオープニングシーンに釘付けだ。

 ハイスピード、ハイテンション、肩肘張らない雪山エンターテイメントを真夏の清涼剤にどーぞ。

関連サイト:http://www.g-season.jp/(公式サイト)

この作品を購入したい→amazon.co.jp

銀色のシーズン(Blu-ray Disc)
発売日 2008年7月2日
価格 4935円
発売元 フジテレビジョン/ROBOT/東宝/電通
販売元 ポニーキャニオン
スタッフ 監督:羽住英一郎
出演 瑛太、田中麗奈、玉山鉄二、青木崇高、佐藤江梨子、田中要次、杉本哲太、國村隼
上映時間 108分(本編)
製作年度 2008年
画面サイズ シネマスコープサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層
音声 (1)リニアPCM/5.1ch/日本語 (2)DTS-HDマスターオーディオ/5.1ch/日本語
特典 予告編

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう