ニュース
» 2008年06月10日 20時58分 UPDATE

メタボ対策にも:変化球が自由自在? 「田中将大の魔球王」

ユーメイトは、6種類の球種を自由自在に投げ分けることができるプラスチック製の野球ボール「田中将大の魔球王」を発売する。

[ITmedia]
photo 「田中将大の魔球王」は対象年齢6歳以上。(c)Rakuten Eagles

 ユーメイトは、6種類の球種を自由自在に投げ分けることができるプラスチック製の野球ボール「田中将大の魔球王」を6月23日に発売する。価格は500円。

 ボール中央に8つの「魔球ホール」とそれをカバーするバンドを装備。ボールの半分には「魔球ライン」と呼ばれる編み目状のラインが刻まれており、このラインの位置と魔球ホールの開閉状況で空気抵抗が変化する仕組みだ。

 例えば、魔球ホールを開いた状態で、魔球ラインが下側にくるように握り、サイドスローで投げればシンカー。魔球ホールを開き、魔球ラインを右側にしてボールを握り、オーバーハンドで投げるとスクリューになる。ほかにも、ストレート、カーブ、ナックル、ライザーを投げることができる。

 ボールはポリエチレン製で軽く、子どもから大人まで楽しめる。親子のキャッチボールはもちろん、「メタボが気になるサラリーマン諸氏のランチタイムの腹ごなしにもうってつけ」(ユーメイト)。

関連キーワード

野球 | 子供 | 大人


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.