ニュース
» 2008年06月13日 11時49分 UPDATE

ソニーら家電4社、無線AV機器リモコンの新規格策定

ソニーやパナソニックなど家電4社が、2.4GHz帯の無線を利用するAV機器用リモコンの規格を策定する。

[ITmedia]

 ソニー、パナソニック、フィリップス、サムスン電子の4社は6月13日、AV機器向けリモコンの標準仕様開発を開始すると発表した。半導体各社も含めてRF4CE(Radio Frequency for Consumer Electronics)コンソーシアムを組織し、2008年後半には仕様策定を完了させる計画だ。

 2.4GHz帯のIEEE 802.15.4のPHY/MAC方式をベースに、リモコンを対象機器に向けずとも操作できる見通し外操作やリモコン/機器の双方向通信、低消費電力性、高速起動などの実現を目指す。また、RF4CEコンソーシアムではN対Nの高信頼性双方向通信や他の2.4GHz帯無線との共存、セキュリティ設定が行えるプラットフォームの開発を目指す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.