ニュース
» 2008年06月27日 17時32分 UPDATE

アイリバー、シンプル&コンパクトなメディアプレーヤー「Lplayer」

アイリバーがコンパクトなマルチメディアプレーヤー「Lplayer」を発売。40グラムほどの軽量さと、2Gバイト版で1万円を切る低価格が特徴。

[ITmedia]
photo 「Lplayer」(ブラック)

 アイリバー・ジャパンは6月27日、フラッシュメモリプレーヤー「Lplayer」を7月4日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、同社直販サイト「iriver e ストア」での販売価格は2Gバイト版が9980円、4Gバイト版が1万3800円、8Gバイト版が1万8800円で、2Gバイト版は直販サイト限定。初回出荷分には「MUSE」のライブ映像(約14分)が収録されている。

 「Clix2」などと同様、液晶画面の上下左右を直接触ることで操作するインタフェース「ダイレクトクリック」を採用した。楽曲ファイル(MP3/WMA/OGG/FLAC)のほか、動画ファイル(MPEG-4 SP/WMV/XviD)の再生が行えるほか、サラウンド技術「SRS WOW」も実装しており、迫力あるサウンドを楽しめる。

photophoto

 電源は内蔵リチウムポリマー充電池で、連続再生時間は音楽再生時が約17時間、動画再生時が約5時間。画面サイズは2インチで、本体サイズは60(幅)×43(高さ)×13(奥行き)ミリ、約41.2グラム。カラーはブラック/ホワイト/ピンクの3色が用意される。

関連キーワード

iriver | MP3 | WMA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう